2011年06月11日
キャップに種を蒔きました

リーフレタスの種は、サラダ菜の種とそっくりです。さすがアブラナ科。


キャップに種を蒔きました

パセリの種は、地味な雑草系の種の雰囲気。普通は苗で植える品種なので、種は初めて見ました。


キャップに種を蒔きました

ハーブ系の栽培は初めてになります。大きなゴマのような種です。


キャップに種を蒔きました

何個発芽するかわからないので、5個ずつ蒔きました。このあと土をかぶせます。


キャップに種を蒔きました

土をかぶせて霧吹きで整地。どれがどれだかわからなくなるので、キャップに点を書きました。このあと、紙にも同じ数の点を書いています。
いちばん左のスイートバジルの種ですが、霧吹きをして数分で寒天質のようなものが種の表面から出てきました。こうやって種の周りに水分を保持するんですねー。感心感心。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | 伊藤園の野菜栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魚魚!伊藤園たら、そんなスバラシイこと。

リーフレタスは確かキク科でありんすよ。
他の葉ものがガンガン食害にあっても、涼しい顔してるリーフ殿。
我が家では毎年花が咲くまで放っておくので、自家採取可能でござる。以前Ashahiの三ツ矢サイダーがやってたハーブの種も更新中。微々たるものだが、財布に優しい更新ライフぜよ。
Posted by いもむしん at 2011年06月22日 11:48
>いもむしんさん
なんと!キク科でありんすかっ!
せんせー、早く言わんとだめぜよ(^O^)
すっかりアブラナ科と信じちょったがなw
ところで、三ツ矢サイダーちゅーんは、未来もあるんかい?(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月22日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る