2011年06月21日
ぼくはカタツムリだお

ぼくはカタツムリだお。ぁぃさんがネタ切れらしいので、ぼくの体を紹介するお。


ぼくはカタツムリだお

気門だお。ここから空気を吸うお。
その左側のくぼみが * だお。今は閉じてるけどイザという時は開くお。


ぼくはカタツムリだお

いわゆる目だお。カメラのレンズにくっついているけど、もう慣れたお。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさん、うちのカタツムリのスピーディーの殻を割ってしまいました〜(泣)

ケース掃除の時に、木炭に乗っかったままで取り上げたら、手をすべらせて落としちゃって・・・。
高さはほんの10cmほどなんですが、逆さまに落ちたので、彼が下敷きに。
きゃぁ〜〜!!
ひっくり返したら、殻外側の巻いてる部分に沿って3分の1くらいにパックリ割れ目が入ってて・・・。
そっと木炭から剥がそうとしたんですが、その際に結局割れ目からとれちゃいました。
まずいですよね、これって。
ごめんよ、スピーディー。

カルシウム補給しなきゃと、カットルボーンを投入しましたが、彼が食べてるのかわからず。
このまま弱っていくんでしょうか?
すごくショックです。
Posted by 目目 at 2011年06月23日 11:37
>目目さん
結果から言うと大丈夫だと思います。
欠損か割れかによっても違いますが、仮に欠損でもカタツムリは修復能力が高いので自分で殻を再生します。
多少時間がかかるかもしれないので、次のことをしてあげてください。
■カルシウム補給の手助け
 ・カットルボーンなどの直接的カルシウムの投入
 ・カルシウムが多い野菜の投入
 (http://aiaicamera.seesaa.net/article/39834342.html
■清潔環境の維持
 ・触る回数を減らすため、掃除回数が少なくて済む大型の飼育ケースを用意
 ・その大型飼育ケースで、できれば隔離飼育
■生命力の観察強化
 ・何をどれだけ食べたかをフンでチェック

殻を再生している最中は、恐らく殻に閉じこもってじっとすると思います。
この時に霧吹きをしないほうがいいです。いわゆる入院治療中なので、自己治癒力を信じます。

以上が殻だけの欠損や破損の場合です。殻の損傷によって内側の膜状のものが破れていたり内臓の損傷を確認できる場合は、状況はかなり悪いものになります。
詳しい状況はわかりませんが、幸運を祈ります。
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月24日 00:20
ぁぃさん、彼はなんとか無事みたいです。

昨日の夜確認したら、5、6mmの明らかに色の違う殻が先っぽにあるんです!
これって再生したんでしょうか?
割れた時、内側の透明な薄皮みたいのが残ってたんですよね。
たぶん、その部分かと思いますがちゃんと殻の色になってました。
割れてから2日たってます。
彼はじっとしてる時もありますが、目をだしてキョロキョロしたりしてます。

ボディや内臓の損傷はないかと思うので、このまま復活してくれることを祈ります。
とりあえず、大きめのケースに移動して、葉だいこんをゲットしに近くの直売所へ行ってみますね。

いろいろ細かく、ありがとうございました!
Posted by 目目 at 2011年06月24日 15:04
>目目さん
2日で見てわかるほどの殻の再生は、ちょっと早いような…w
初期の極薄の殻はちょっとした歪みでヒビが入る可能性があるので、しばらくはさわらないようにしたほうがいいです。
あとは栄養ですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月25日 10:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る