2011年06月16日
アカハラゴマダラヒトリ登場

これで真っ白ならシロヒトリですが、ゴマ模様なのでアカハラゴマダラヒトリです。アカハラということなので、見えませんが腹部が赤い蛾になります。
大きさは2cmぐらい。赤い腹が見えなければ、清涼感さえ感じるようなきれいな蛾です。


アカハラゴマダラヒトリ登場

もっとアップで撮りたかったのですが、ストロボ屈折器が無かったので通常撮影。
蛾は哺乳類のようなきれいな体毛を持つので、正面から見るとすごくかわいいのであります。


アカハラゴマダラヒトリ登場

ちなみに16日の深夜から明け方頃の時間帯で、皆既月食を観察できる地域があるようです。自分のところでも部分月食程度なら何とか観察できそうですが、寝不足で怪奇顔色になると困るので寝ます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおぉ〜、ゴージャス!
白い毛皮のマントを羽織った、白の女王という感じ。
蛾ってよく見ると、模様や色がすごいですよね。
Posted by 目目 at 2011年06月16日 14:02
「毛皮のマリー」!

そのままの、豪華な白い毛皮ですねー。
其の毛皮をサッと開くと、花魁の紅い、
襦袢がチラチラ、綺麗ですね。

我が家の夜の侵入者、よく解らない「ヨトウガ」
毛深い「イラガ」こんな地味なのばかり。
Posted by 瓜豆 at 2011年06月16日 21:33
>目目さん
どこまでも上品、限りなき品格、まさにゴージャスそのものなわけです。
蛾は接写の被写体として楽しみな存在で、見つけるとかなり寄りますw
顔がかわいいんですよねー(^O^)

>瓜豆さん
イラガは見るからに刺しそうな姿なので、あれは自分は逃げますw
ヨトウガは幼虫時代は存在自体が派手なのに、羽化してしまうと意外と地味で力抜けがします(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月17日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。