2011年06月16日
カタツムリの卵のその後

アオモリマイマイの卵のその後。濃いのと薄いのと白いのが見えます。


カタツムリの卵のその後

上2つは白い空気の泡だと思っていましたが、なんだか空気っぽくない感じもします。カエルの卵の細胞分裂でもないでしょうが、よくわかりません。
右下の卵は上半分が真っ白に見えます。これもよくわかりません。
左下の卵は、濃い線が弧になっているようにも見えます。
いずれにしろ、まだこの時期は不確定要素が多いので何とも言えません。変化があったことは確かです。


カタツムリの卵のその後

ウスカワマイマイの自家受精の卵。1個だけ濃くなっていますが、ほぼ変化なしです。


カタツムリの卵のその後

パツラマイマイの自家受精の卵の1群と2群。左の卵は、白・薄黄・薄茶の3色あります。薄黄の卵の周囲に変色が見られるので、これらはだめっぽいです。
右の卵はほぼ変化がありませんが、やはり周囲に変色が見られるのでダメでしょう。

前にこのパツラマイマイの卵の殻をゴムまりのようだと書きましたが、よく観察したら厚めのカルシウムの殻でした。大きさの割には厚みがあるので、アオモリマイマイの卵よりはかなり丈夫にできています。
パツラもウスカワも産卵からすでに4週間。孵化の確率はかなり低い状態です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょいとお久しぶりですな。
ついさっきなのですが、パソコンしてました。そしたら、
「パン、ガロゴロ」
ぬ!?アネキ〜〜〜と思ってみてみたのです。
オウ!!海苔ケースのふたが取れてる!!!このケース、カタツムリが中に3匹!!
掃除してここへ。アネキ恨み中なのです^0^くアネキ・アネキ

実は聞きたいことがあるのです。
「伊藤園 キャップ野菜栽培」とクリック。
おお、人気だな。と思って1つ1つクリック。この野菜栽培セット、買えたらの質問です。
人気なので、自分も栽培したいのです。
サラダ菜がいいのです。ここから質問なのです。(長くなりました)
サラダ菜栽培の注意点、参考ページ、サイトを教えてください。A^−^)くスイマセン面倒くさがりなのです
Posted by シュワコ at 2011年06月16日 19:20
>シュワコさん
ちょw 最後の一行が趣旨w
つか、早くググりなさいと言いたい次第(^Д^)
自分もここというサイトでなく、適当に検索して見つけたページを見たりしてます。基本は企業のページを参照、アイデアは個人のブログやHPを参照することが多いですねー。
まあ、基本的にサラダ菜は強い植物なので、トマトなどに比べればはるかに気を使わなくてもいい野菜です。
アブラナ科なので、ヨトウムシだけでなくアオムシ系が必ずつきます。穴の開いていない葉っぱの収穫は無理と考えたほうがいいですw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月17日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。