2011年06月25日
産気づくカタツムリ

飼育ケースの側面から撮った写真ですが、産気づいた個体が3〜4cmの穴を掘り進めています。
砂利は厚く敷いていますが、蒸気を常時蒸散させるためにその深さのほぼ半分ぐらいまで水で満たしています。
今回はそのあたりまで掘り進めているようなので、今後は水位を少し下げたほうがいいかもしれません。

.....@ノ”<なんだか井戸を掘り当ててしまったお


■追記
約半日後、そこには卵がありました。
産気づくカタツムリ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのミスジマイマイの産卵スペースは、料理用のココット皿。
そのなかに、カメ用の砂利を入れて水を砂利より上に張ったなかに産卵してますよ。つまり水中出産。
カタツムリの気管に水が届かなければ多少深くとも平気そうですよ。
そんで、三日三晩その砂利に頭を突っ込んで生まれたのが「復興ちゃん」。いまでは四匹。まだまだ出そうです〜)^o^(


復興ちゃんは
Posted by ドキンちゃん at 2011年06月29日 11:50
>ドキンちゃん
なるほど、勉強になります。
卵の置かれる環境についてはまだまだ不明な点も多く、試行錯誤の状態です。特に水分と酸素については謎です。
しかし、水中にある状態で孵化したというならば、酸素よりも水分が大事なのかもですねー。自分は今までどちらかと言えば酸素を重視してきたのですが、次に産卵があった時には水分を重視した環境に置いてみます。
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月29日 23:00
結局卵100のうち11匹孵化しました。一割。
それが生まれた「復興ちゃん」ら、あまり食べないのです(-_-)
ウスカワやオナジマイマイらの赤ちゃんは野菜でも卵殻でもなんでもありなのですが・・・。どうやらいまのところ桜の枝だけ食べている感が・・・。なにを供すればよいのでしょうかね?
Posted by ドキンちゃん at 2011年07月05日 11:32
>ドキンちゃん
桜の枝!?樹皮を食べてるのでしょうか?
でも、、表面を削り取るように食べているのなら、それはそれでありだと思います。
カタツムリはセルロースを分解する酵素を持っているので、樹皮も栄養になりますよー。よく紙も食べたりしますが、あれもきちんと栄養になってますw
野菜やカルシウムは、引き続きあげ続けてみてください。そっちのほうが将来的に楽ですので(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年07月06日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る