2011年06月27日
ナナホシテントウの終齢幼虫

ヨモギの横の草はらに、ナナホシテントウの幼虫が十数匹いました。


ナナホシテントウの終齢幼虫

終齢幼虫のようなので、これからサナギになるものと思われます。体長は1cmぐらい。


ナナホシテントウの終齢幼虫

見ようによっては、かなりかっこいい昆虫と言えます。


ナナホシテントウの終齢幼虫

成虫になっても、いっぱいアブラムシを食べてくれよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おはようございます^^
 テントウムシの幼虫。5月ごろ公園で遊んだあと、服にくっついてまして(笑)見よう見まねで飼ってみたんですが、1週間もしないうちに昇天してしまったんですよね…(涙) アブラムシの捕獲、なかなかいなくて大変だったけど…(多分探し方が悪い。。)
 成虫になるとこ、見たかったです(泣) でもなかなか、幼虫も見つからないんですよね… って多分、私が探しきれてないんだろうけどっ
Posted by はるおり at 2011年06月28日 06:49
>はるおりさん
おはよーです(^O^)
カマキリやカエルやテントウムシのように、生餌が必要になる飼育はかなり大変です。
自分も前にナミテントウを飼ったのですが、アブラムシの確保に苦労させられました。
1匹が1日に何十匹も食べるので、びっくりです。
ちなみに、当ブログの「ナミテントウ」のカテゴリーに飼育の状況が載ってますよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月28日 08:36
 ナミテントウのページ、拝読しました(笑) よもぎにアブラムシがいるんですね。アブラムシのいるとこ、テントウムシもいるはず…と思って探すんですが、なかなか(笑) もう夏になるので、幼虫はもういない?かもしれませんが、私もさなぎから孵化するところをみてみたいものです。
 カテゴリ違いですが、エンマコオロギの子供、どうしても主婦の敵・ゴキの子供に見えて仕方ありません… 春先にいたんです(泣) 黒い小さな白い線がある虫は、ゴキだと認識しています…が、違うんですね。というか小さすぎてよくわからない… 私が昇天させたのは、エンマコオロギだったのか???
Posted by はるおり at 2011年06月28日 15:41
>はるおりさん
むしろ、テントウムシがいる付近にアブラムシ大家族がいる場合が多いです。
コオロギ系はゴキそっくりなので、ここは試練のしどころになります(^Д^)
ただ、こっちにはゴキがいないので、コオロギはコオロギとして純粋に見ることができてラッキーなわけですw
カブトムシもゴキに似てると言われますなw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年06月28日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る