2011年07月04日
エンマコオロギの幼虫の脱皮

中央の茶色い幼虫が、脱皮直後の幼虫です。ひとまわり大きな体になっています。
その奥で共食いしているように見えますが、脱皮した抜け殻を食べているシーンです。

本来は脱皮した個体が食べるべき抜け殻なのですが、横取りされたようです。ひとつの飼育ケースで飼う数が多すぎると、自然界では本来他の個体には見つからないものも見つかってしまい、このような状況も発生します。そろそろ家の庭に半分以上を放さなければなりません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そろそろゴキちゃんに(申し訳ありませんm(_ _)m)似てきたような・・・。コオロギって似ているところがあるよなあ・・・とひそかに思っています(^_^;;)。
Posted by ニンジン at 2011年07月04日 22:41
>ニンジンさん
いえいえ、まだまだこれから似てきますので、十分なご覚悟を(^Д^)
平べったいともっとそっくりになるのですが、そこは愛嬌で丸っこい顔と体で生きているのであります。
歩く速さは速いですがw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年07月05日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。