2011年07月06日
サクランボを収穫してみた

なぜか1個だけ結実した佐藤錦。完熟状態のようなので、ちょっと分析してみます。


サクランボを収穫してみた

色はアメリカンチェリーに近い濃い目の赤。通常の佐藤錦とはちょっと違う色合いです。


サクランボを収穫してみた

カットしてみると、果肉の色もアメリカンチェリー。左側には種もちゃんとありました。
恐る恐る果肉をひとかけら食べてみましたが、何のことは無い普通の甘酸っぱさ。味もまたアメリカンチェリーでした。


サクランボを収穫してみた

種を抽出。種の中身は詰まっているのでしょうか。


サクランボを収穫してみた

ちゃんと詰まっていました。発芽の意思はあったようです。

佐藤錦の鉢だけ他とは違うものにしているので、別に植えているアメリカンチェリーと間違えるはずはありません。この実は確かに佐藤錦なのですが、特異な結実だったのでこうなったのでしょうか。
来年にまた実をつけた場合、その実がどのような状態になるのかが楽しみなわけです。
ちなみに、採集した実の果肉の残りはエンマコオロギの幼虫にあげました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | サクランボ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は近所のスーパーに入荷した山形産のさくらんぼがとても美味しくて何度か買って食べました。岩手はさくらんぼのイメージがないのですが、栽培が難しいんでしょうかね。
Posted by ジョンレモンはヒマジン at 2011年07月06日 22:46
>ジョンレモンはヒマジンさん
このあたりでは青森県産のサクランボもよくスーパーに並び、今日も食べました(^O^)
青森は山形に次ぐ産地らしいので、気候的には問題なさそうです。
まあ、自分の場合は1mにも満たない鉢植えの樹なので、栽培うんぬん以前の問題ですけどw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年07月06日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。