2011年07月09日
ムシヒキアブの交尾

他の昆虫を抱え込んで体液を吸う肉食のアブですが、今日は仲よく交尾のようです。


ムシヒキアブの交尾

トンボに似た捕食方法なので、獲物を包むような方向に脚の関節が曲がります。また、捕えた獲物を逃がさないための脚のトゲの生え方もトンボと似ています。長く伸びた腹部も、ごつい上半身とバランスをとるためなのかもしれません。鳥類が尾翼を使ってしなやかに方向転換するように、獲物を捕らえる肉食の昆虫も飛行のバランス性は重要なわけです。
ちなみにムシヒキアブは体液を吸いますが、トンボは肉を食べるところが違いといえば違いです。幼虫時代は水の中と土の中なので、もっと違うことになります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。