2011年07月31日
新女王アリの羽根

この季節に地面をよ〜く見ると、小さな羽根が落ちていることがあります。新女王アリの羽根です。

結婚飛行での交尾は、ほんの短い時間ですがとっても大切な行事。地中で暮らしていた新女王アリや雄アリには、この時だけのために羽根が生えます。
そして交尾という大切な行事が終わると、地上に降り立って自らの羽根を切り落とし、1個目の卵を産むための小さな小さな巣をつくります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る