2011年07月31日
ヒゲナガカワトビケラ登場

毎年ちょうど今ごろによく玄関の灯りに飛んできます。2.5〜3cmぐらいの大きさのものが灯りにバッチンバッチン当たるので、音でわかります。


ヒゲナガカワトビケラ登場

トンボとバッタの中間のような羽根構成なので、力強く上手に飛ぶ昆虫です。食糧危機になったら、唐揚げにすると美味そうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
成虫も大きくて、困った時には、食べられそうなくらいですが、
ちょっと、住んでいたことのある、長野県諏訪地方では、トビケラ・カワゲラ等の川虫を、ざざ虫と言って、甘露煮にして食べます。
普通に、フナの甘露煮・イナゴ甘露煮の横に売っています。
蜂の子は、食べましたが、ざざ虫は、食べることなく引っ越してしいました。
川で、ざざ虫取りをしている人も、見かけましてよ。
食べませんでしたが、ヒラタケゲロウ(だったかな?)の幼虫が、目が大きく、可愛くて好きです。
Posted by はらペコぁぃ at 2011年07月31日 08:10
 こんばんは^^ カタツムリに引き続き、昆虫にはまっている息子は、今セミ取りに夢中です(汗) そのカタツムリなんですが、2週間くらい前に☆になったのか夏眠に入ったのか判別付かず… もといたところに放しました。今でもキャベツ切るたび「これあげよう」って思ってしまう自分です(笑) 
 そして今日、実家から大量のカブトムシをもらい!!また飼い方の検索中(笑) こないだ買った昆虫図鑑、大活躍です^^
Posted by はるおり at 2011年07月31日 22:28
>はらペコぁぃさん
なんと!食べたことない!つか、食べてみたいw
サバイバルの非常食に定番で出てくる昆虫ですが、トビケラなどは大きさも大きいので普通に栄養もありそう。
蜂の子も食べたことが無いですが、あの栄養満点さは保証済みですもんねー。
ハチミツ食って生きてるので、味も確かによさそうw

>はるおりさん
おお、大量のカブとな!
カブの飼育方法なら本やらネットやら情報わんさかなので、普通に正しい飼い方ができますよー。
ちなみに自分も元カブ飼育者。マットを熟成ブレンドして累代飼育やってましたw
しまいにはカブマンションが室内に2棟建ってしまったので、やめましたがw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年07月31日 23:23
 すみません。ちょっと質問が…

 カブトムシのことなんですが、1匹全体的に小ぶりでツノが(長い方も短い方も)小さいオスがいます。そしてこの子だけ、前足が長いんです… 図鑑で見たらクワガタの足に似ています。
 カブトムシは大きさもまちまちみたいですが、こういう形態も個体差でしょうか? それとも違う種類なのかな… 
Posted by はるおり at 2011年07月31日 23:41
>はるおりさん
前足の長さの点がちょっと気になりますが、明らかによくいるカブトムシの形であればそれは個体差だと思います。
全く同じ種類で同じ親を持つ同士でも、幼虫時代にあまり良い食べ物に恵まれなかった個体は、通常の半分ぐらいの大きさになることもあります。
だから、全国のカブ飼育の人は幼虫にあげるマットの研究に明け暮れるわけですw
小さいカブトムシはツノも爪楊枝ぐらいの細さしかなく、新種かと疑いたくなるほどです。

ちなみに、日本に生息する国産カブトムシは1種類しかいません。あとは全部外国産になり、体の形も全然違います。
同じような形なら、それは国産カブトムシの個体差なわけであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月01日 00:20
 ぁぃさん、ありがとうございます^^
 国産カブトムシは1種類しかいないのですね。今回もらったものは、畑でメロンを餌にし(なんて贅沢な!)捕まえたそうなので、国産であることには違いないと思います。
 この手の長さ、「テナガコガネムシ」?!と思いましたが、やっぱりツノがあるのでカブトムシでしょう。同じカブトムシでも黒いの、茶色いの、いろいろいて楽しいですね^^
 今はせまいケースにごちゃごちゃいるので、早速大きなケースを買ってこようと思います。卵、産んでくれるかしら?
Posted by はるおり at 2011年08月01日 08:32
>はるおりさん
どの程度前足が長いか、どの程度ツノが小さいかわかりませんが、基本的な形が国産カブトムシであれば国産カブトムシになります。
極論で言えば、前足が長すぎればツノがあっても国産カブトムシでないかもしれません。
情報不足ですが、今回は国産カブトムシということにしておきましょうw
カブ飼育についてはネットで検索すればいくらでも出てきますが、いくつか注意点を。
ひっくり返ってもどこかに脚が引っかかるように、マットの上には重い木をいっぱい置いてください。たくさん飼育するとケンカして必ずひっくり返る個体が出ます。起き上がれないと体力を使い果たして即死しますよー。
あと、小バエ防止に虫よけネットは必須です。エサは昆虫ゼリーが超おすすめ。安いのでも高いのでもなく、中間ぐらいのがいいです。
大量飼いは環境維持が難しいので、けっこう高度な飼育になりますよ(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月01日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る