2011年08月01日
スジグロシロチョウの幼虫の脱皮

プランターの葉大根で生長中のスジグロシロチョウの幼虫ですが、2匹そろって仲よく脱皮していました。
幼虫の脱皮は皮を蛇腹状に脱ぎ捨てるパターンが多いのですが、なんだか皮を固定させておいて抜け出たような雰囲気です。
右の幼虫のすぐ下にあるクリーム色の丸いものは、脱皮した皮の頭の部分です。体を膨らまして、ようやく外れたようです。
現在の体長は2cm弱。どんどん食べてどんどん大きくなっています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る