2011年08月04日
老いたクジャクチョウ

初夏にしては涼しい午後、クジャクチョウがコンクリートの壁で日光浴をしていました。
羽根のふちをよく見ると、けっこうボロボロ。何万回も羽ばたいた老いた個体です。


老いたクジャクチョウ

影を見るとわかりますが、太陽に背を向けて効率よく体を温めています。


老いたクジャクチョウ

羽根の鮮やかな色彩にくらべると、体のほうは地味。リスっぽいチョウです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見てそうであまり見てない。
それがクジャクチョウ・・・のような気がします。
まぁもちろん餌・・ってもうあきましたね;
ただ蝶クラスはでかすぎる場合があります。

>リスっぽいチョウです。
体に着目するとは・・・さすが。
こうしてみると体にも個性があるようですね。
自分も横から写真をとってみようかな。
ぁぃさんほどは鮮明じゃないでしょうけど・・
Posted by ムツギアリ at 2011年08月04日 00:48
>ムツギアリさん
人って風景を1〜2mの高さで見てますよねー。自分は変わり者なので、その高さ以外からもよく撮るようにしています。
だって、そのほうが普段見ない風景になっておもしろいでしょ?(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月04日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る