2011年08月03日
素っ裸のハネナシコロギス

露出狂の昆虫に遭遇してしまいました(*μ_μ)イヤン
羽根の生えないコロギス、ハネナシコロギスです。黒い部分が無いので、幼虫かもしれません。
殺虫剤のような名前ですが、コオロギとキリギリスの中間の種類で羽根の無いタイプという意味の名前です。顔つきは、萌えレベルのかわいらしさ。これでも肉食昆虫です。体長は1cmぐらいでした。


素っ裸のハネナシコロギス

触角の長さは異常。かなり長いです。
撮影中に子どもが寄ってきて「これ、なにー?」と訊いてきたので、「カマドウマの子どもだよ」と言ってしまいました。カマドウマにしては脚が短いことには気づいていたのですが、知ったかぶりですまんな次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分、こういう系の顔、好きです。
これは犯罪ですねw公然わいせつかなにかでw
コロギスもカマドウマも好きです。
でもなかなか遭遇しませんねぇ。
巣自体あまり見かけないんでここらにはいないのか?
夜でかけてもなかなか・・・
なので見つけた日には即確保、禁固・・ですw
笑い事ではないでしょうが、笑っちゃいます。
あっはっはっはっは。
Posted by ムツギアリ at 2011年08月03日 01:18
肉食昆虫が好きなので、コロギスも一度は飼育してみたいです。ニセヒノマルコロギスとかかっこいいと思います。
Posted by 高1のカマキリ男 at 2011年08月03日 23:38
>ムツギアリさん
これ、アニメ系の顔ですよねw
48匹集めてCDでも出したら売れるんじゃないでしょうか(^Д^)
カマドウマは年に何回か見ますが、変な時に出てくるんですよ。自分が見たのは、ほとんど冬の前です。

>高1のカマキリ男さん
バッタ系では、草食よりも肉食のほうが飼うのが面白そうですねー。
トゲトゲの脚で獲物をしっかりつかんで食べる様子は、カマキリ飼育の迫力に匹敵します。
ニセヒノマルコロギスを調べてみましたが、これデカくていいですね。むしゃむしゃ食べるところを見てみたいです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月03日 23:57
いやぁ、わたしも最初カマドウマかと思いました(^^;

カマドウマと言えば何故か水道メーターの蓋を開けると出てくると言うイメージです(笑)
ぁぃ♂さんの写真を見るたびに、Ocm接写が出来るカメラが欲しくてたまらなくなります。
Posted by ☆けめ at 2011年08月05日 00:56
>☆けめさん
暗くてジメジメしたところが好きな夜行性の昆虫なので、そういう場所でそういう時に遭遇するのでしょうなw
0cm接写といっても、実際はせいぜい1cmも近づけば近づいたほうです。たまにレンズの上を歩くアリも撮りますがw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月06日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る