2011年08月03日
スジグロシロチョウの吸蜜

なんのこともない写真ですが、最近こういう写真を撮っていなかったなと思って撮ってみました。
羽根を小さくして制御性を上げてみたり折りたたんでみたりする昆虫が多い中、チョウはそれをしません。チョウの羽根は「オレ様は羽ばたき男子だぜぃ!」とか「アタシのきれいな舞いをご覧あそばせ」というように、羽根でオスメスを表しているのも理由の一つにあるかもしれません。
ちなみにチョウの目から見ると、メスの羽根は白く見えますがオスの羽根は灰色に見えます。紫外線カメラで見ても同様です。
嗅覚より視覚で交尾のきっかけをつくるあたりは、ちょっとセンスを感じます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー。
おお!美しい!さすがですね。
ぁぃさんも蝶も。

そういえば蝶だけですね。あ、蛾もですね。
羽を折りたたまないでとまる昆虫は。
身近すぎて気づかなかった・・・
うーむ、この独特のとまり方も人気の秘訣なんでしょうかね。
きれいだぁ・・・
Posted by ムツギアリ at 2011年08月03日 01:10
>ムツギアリさん
美しいのはチョウであって、撮影者はこの時蚊に10か所以上刺されて今も痒いのでありますw
つか、蛾ですね、蛾!
同じ大きな羽根を持つのに、あっちはひたすら匂いで相手を探してますねー。
蛾は羽根をアートオンリー考えているんでしょうかw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月03日 23:43
白い蝶が白い花にとまってて、なんだか高貴な感じがしますね〜ステキな写真。私も一度でいいからそんな存在になってみたい・・・と女子的目線で見てしまいます。

息子とぁぃさんのブログをあれこれ見ていたらエンマコオロギの産卵動画に激しく興奮!「すごいね〜」を連発してましたよ。
Posted by totoro at 2011年08月09日 22:33
>totoroさん
産卵動画に興奮するとは、まさに真の昆虫好きなのかもw
にわとりが先か卵が先かですが、やっぱりにわとりが先なんですねー。母体が卵を産み落とす瞬間は、たくさんの喜怒哀楽が詰まっているわけです。
この一瞬の思いに気づいたのかもしれませんね(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月09日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る