2011年08月08日
ツマグロオオヨコバイの幼虫

黄色くて小さなものが草むらの中を跳ねていたので、よく見たらツマグロオオヨコバイの幼虫でした。特に珍しい昆虫でもなく、この時季にけっこうどこにでもいます。
アサガオの花が咲くころ、雨も降っていないのに葉っぱが部分的に濡れていることがあります。そのすぐ上にツマグロオオヨコバイの成虫が止まっていることが多いです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ≪+_+≫かな〜?

 ≪×_×≫かな〜?

 瞳の形が面白いです♪
Posted by 玉葱蓋 at 2011年08月08日 20:33
こんばんは☆
すっごい跳ねる小さい子、いますね。
このサイズでも人の思考を読んでるような気がします。

(あぃさんのブログは、
プランターでモソモソしていた虫を調べていて見つけました。
大きくてかわいい「コフキコガネ」です(^_^)
今住んでいる所は虫が少なく嬉しかったので、
プランターがダメになってもいてもらおうと思います。
下心がばれてもういないかもしれませんが;

あぃさんの庭にくる虫やカエルは幸せですね!
それ見たさにこれからも遊びにこさせてもらいます(^_^)
ヨコバイさんと関係なくてスミマセン(×_×;))
Posted by KURO at 2011年08月08日 23:16
>玉葱蓋さん
撮ってから気づいたのですが、この複眼の反射はどうなんでしょうねー。
横に長い黒い線は、もしかしたらゴミかもしれませんw

>KUROさん
土を掘るとキャラメル色の頭をした1cmくらいの幼虫が出てきますが、あれがコガネムシの幼虫ですねー。
まさに植物死滅覚悟ですなw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月09日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る