2011年08月20日
オオヒラタシデムシの幼虫

原始的な雰囲気を漂わせる黒い昆虫は、オオヒラタシデムシの幼虫。大きなワラジムシのようにも見えます。
運動神経や体のつくりが発達しているのか、昆虫らしからぬ滑るような動きで歩きます。

シデムシは死出虫と書き、昆虫やミミズなどの死骸や小型動物の死骸を食べます。こういう生き物がいないと、地球が腐敗臭から解放されるまでに時間がかかるわけです。
オオヒラタシデムシの成虫の写真はこちら
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年、シデムシが大量発生してます。
道路でも、草原でもシデムシ。
ぁぃさんとこはどーですかー?

嫌いじゃないです。
というか、スカベンジャー類は好きです。
オサムシはもっと好きです。
成虫、幼虫ともに地味ですが、時々出す顔はやっぱりかわいいですねぇ。
犬に似たところがある気がします。
Posted by ムツギアリ at 2011年08月20日 00:31
>ムツギアリさん
前から思っていたのですが、ムツギアリさんって自分と似てるところが多いですなw
普通はシデムシを見て犬に似てるとか思わないはずですが、自分も犬に似てると思います(^Д^)
昆虫と言う壁を人間が作らす、昆虫側が発信した自己紹介を素直に受信すればこそ、昆虫という生き物の魅力もまた大きくなりますねー(*^ー゚)b
つか、このあたり、何気に深いw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月20日 22:27
いつの間にか虫系ネトお友達が増えてるんですが
最初は蛾orカミキリとか→いろいろ変遷→つきつめるとオサムシって方、多いっすね

パッと見、普通の甲虫に見えるゆえ、
世間体もいいのがウラヤマ
えぇえぇ、幼虫萌えヽ(°▽、°)ノな自分は最近肩身が狭くてwww
Posted by ぐわ氏 at 2011年08月21日 01:13
>ぐわ氏さん
蛾とかカミキリ系の究極形はオサムシですかw
かなり前にカブトムシを飼ってたころ、同じような人の究極形はハナムグリでした。
突然ハナムグリを飼うのではなく、カブトムシを飼いつくした人だけが飼うわけですw
そういう人に惚れられる昆虫って、実に幸せだなと思うわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月21日 21:52
僕も最近見ました。シデムシの幼虫を。一瞬ハサミムシかとおもって近づいたら、全然違いました(笑) そのすぐ近くに、モンシロチョウの蛹がいました。それも、羽化まじかの蛹。明日にでももう一度見に行きたいと思います。 ちなみに、9月5日にモンシロチョウの幼虫を保護しました。そして、本日サナギになりました。 羽化が楽しみです。
Posted by バンジー at 2014年09月07日 20:03
>バンジーさん
おお、いろいろ楽しんでますねー(^O^)
チョウの観察はドラマチックなので、かなりおもしろいと思います。これが見たくて保護したくなりますなw
じっくり観察してどきどきわくわくをお楽しみくださいねー(^Д^)/
Posted by ぁぃ♂ at 2014年09月08日 00:25
今の時期だと越冬蛹となるんですかね。 去年キアゲハの幼虫を同じ時期に保護しましたが、無事に羽化して成虫になりました。ちなみに、前のモンシロチョウの幼虫の件ですが、スジグロシロチョウでした。サナギになってからきずきました。黒い筋があったので。越冬蛹の世話は霧吹きで軽く水滴をつけるだけでいいんですよね。つか、話が飛びますが、キリギリスが先日星になってしまいましたので現在飼育している生き物はハサミムシ、カブトニオイガメ、クワガタ、コオロギとなりました。
Posted by バンジー at 2014年09月18日 18:13
>バンジーさん
チョウの種類や周辺環境によって越冬するかしないかが決まるので、時期だけでは不明ですw
越冬蛹の管理は基本的に自然環境に沿いますが、室内だと乾燥するので時々霧吹きをした方がいいと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年09月18日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る