2011年08月19日
体長2cm超えのヤマトアブ

でかいアブが部屋に入ってきたので、撮影に協力いただきました。このアブは動物の血を吸いますが、よくある虫よけなんたらの類のものは全く効きません。あれが効くのはユスリカや小バエ程度です。人を刺す蚊にも効かないことが多いので、過信は禁物です。
今まで自分が使ってきた中では、100%ハッカ油がいちばん効きました。ただし、効果は数時間なので長時間の外出の場合は塗り直しが必要です。


体長2cm超えのヤマトアブ

体の裏側。バランスのとれた体型です。


体長2cm超えのヤマトアブ

見る角度によっては、複眼にこのような模様が見えることがあります。


体長2cm超えのヤマトアブ

複眼の表面と触角。独特の触角をしています。


体長2cm超えのヤマトアブ

口もと。この中に針が隠れています。厚い生地の上からでも普通に刺すので油断大敵。アブに刺されると猛烈に痒いです。もっと痒いのはブヨですが。
自己的痒さランキングは次の通りです。

ブヨ>>>>>>>>アブ>>ヒトスジシマカ、ヤブカ系>>>>>イエカ系
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさんのこの下から2番目の素晴らしい写真を見て、
今読んでいる『昆虫顔面大図感』(海野和男)を思い出し、
そして、この図鑑を見ているとぁぃさんを思い出すわけです。
そこんとこ、よろしくw
Posted by Yummy at 2011年08月19日 06:49
迫力満点 ドアップ アブさん
私の方では、ウシアブを呼びます。
川遊びをしてると
シマシマアブに、よく刺されて、バッシっと……
そして、アメンボにゴハンを提供と(^^)

ウシアブには刺されたことがないのですが、
のろまだから、刺す前に見つかってしまっていたのでしょうか
Posted by はらペコぁぃ at 2011年08月19日 09:30
>Yummyさん
おお、海野さんは全世界の昆虫の間でも有名なお方。自分が昆虫だったら、海野さんが来たらポーズとりますw
つか、そこんとこよろしくとか、よしなさいwww

>はらペコぁぃさん
ウシアブとヤマトアブは正式には違うんですよー。
目がきれいな緑ならウシアブ、どちらかというと緑以外の色もあるなというのならヤマトアブです(^O^)
アメンボにご飯というのは、まさに食物連鎖。アメンボも感謝してるでしょうw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月19日 23:53
シマシマと赤いのとの区別しかなかったのですが、
今度、再開したときは、大きなお眼々を見つめたいと思います。
ミツバチと、ハナアブが区別できるのを、ちょっと自慢(ここの方々にすると、ライオンとゾウの違いくらいだとは思うのですが)していたのですが、今度は、ウシアブとヤマトアブを区別して、 ふふん としてみたいです(ひかれるかなぁ)
Posted by はらペコぁぃ at 2011年08月20日 08:16
>はらペコぁぃさん
腹部のシマシマでも区別がつくようですねー。
自分は複眼のほうがよく見えるので、色でだいたい区別してます(^O^)
ミツバチですが、ハチ系とハエ系とアブ系って、簡単なようで実際難しかったりしますよー。
自分も毎回念のために名前を調べます。
なんせ、なんとかモドキとかなんとかダマシとかあって、油断禁物なわけですw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月20日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る