2011年08月27日
アズマヒキガエル登場

当ブログでは初登場のアズマヒキガエルです。つか、初めての遭遇でもあります。体長は12〜3cm。さすがにでかいです。
家の庭に参上して以来、家族が怖がるので別の場所に移住願うために一時的に保護中なのであります。
それにしても凛々しいお顔をしていらっしゃいますな。


アズマヒキガエル登場

俗名では、イボガエルとかガマガエルとか言われます。児雷也のカエルのモデルにもなっています。


アズマヒキガエル登場

耳の上あたりに毒腺を持つので、取り扱いは注意が必要。


アズマヒキガエル登場

目の右側に見えるつるりとした丸い部分が耳(鼓膜)です。よく似たニホンヒキガエルと区別するとき、これより小さい鼓膜を持つものがニホンヒキガエルだと言われています。

それにしてもこの顔つき、何かを悟っているかのような賢そうなお顔です。小さな生き物はよくバカ扱いされがちですが、こういう表情を見ると言葉は話さなくても絶対に彼らは彼らなりに何か考えていると信じたくなります。つか、信じているんですけど。

このカエルは、生活しやすい場所にさっき放してきました。
ヒキガエルは居心地がいいと人家の庭に住みつくらしいですが、家の庭はけっこう居心地がよさそうなので、住みついたらやばいわけです。
親は怖がるし、放したエンマコオロギもすごい勢いで食べられてしまいます。また、時々顔を出すミミズも根こそぎやられてしまいます。つまり、庭崩壊となるわけなので、お引っ越し願った次第。
このカエルには全く罪は無いばかりか、愛着のある顔を見てると友だちになりたいほどです。しかし、いざ飼育となればやはり大型の両生類はそれなりの管理が必要になり、かえってストレスも与えそうなので、今回は勘弁。
ネットを探すとそれでも上手に飼っている人も多く、ハイレベルな飼育環境を維持していることに感服します。確かにかわいいですもんねー(^O^)

せっかくなので、記念動画を撮ってみました。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(12) | カエル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに貫禄、もう他に言葉がございませんw
まぁ 10数センチってでかいっすよね・・・・
ご家族ビビルのも当然ですのぅ

目のひっこめ方?に( ゚Д゚)ヒョエー@動画
Posted by ぐわ氏 at 2011年08月28日 03:47
>ぐわ氏さん
このカエルは毒腺を持っているので、人間にもビビらずにじっと動かないんですよ。
もう、ただただ貫禄炸裂のカエルでしたw
体が大きいので、各部の接写に有効ということで、動画で思いっきり寄ってみました。
最後の瞬きのシーンは、カエルの置き土産みたいなもんですなw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月28日 15:00
こ、こわい!
庭にいたら、絶対フリーズしちゃいます。
でも本当に何かを悟ったおじいちゃんのようにも見えるますね。
「おぅ!わけぇ〜の!」
と説教されそうです。
Posted by 目目 at 2011年08月29日 12:36
うわぁ〜〜〜〜〜〜
ゴジラのようですね
なにか、作り物の様に見えるくらいです(アップ写真)

なにヒキガエルかは分からないのですが
昔、沼地だったという新興住宅地に所に住んでいる親戚の家に、春休みに遊びに行ったら、そこいらに、ボコボコいて、びっくりしました。
かわいそうに、生まれた沼を目指して帰ってきたのでしょうが(;_;
卵を少し、拾ってきたのですが、孵化には至りませんでした。
近所の沢の近くで、拾ってきた時も孵化には、至りませんでした。
ヒキガエルは、何かコツが有るのでしょうか(・・;
Posted by はら at 2011年08月29日 19:46
アマガエルとはまた違った可愛さがありますね。
Θ Θ やっぱこれ系の目にグッときます♪
ホントにタラタラ油が出てくるのでしょうか。。。
Posted by ウス子 at 2011年08月29日 20:07
>目目さん
ヒキガエルを飼う気になれない理由の一つに、この貫禄があります。
格が上の生物を飼育ケースに入れておくのが、なんだか申し訳ないような気がするんですw
ビデオ撮影中も「ったく…、早く撮れよっ!」ってかんじでした(^Д^)

>はらさん
なるほど。人は1年で地理を変えますが、カエルは数年後に変わっているとは思わないですもんねー。
産卵のために生まれ故郷に戻ってきたんでしょう。複雑な心境です。
ヒキガエルの卵の孵化はやったことが無いですが、要因とすれば水温・水質・酸素あたりでしょうか。

>ウス子さん
Θ Θ ←出たwww
なんかこれ、カエルの目の顔文字にピッタリですなw
大きさがデカいだけに、カエルとは違った別の生き物のような愛嬌があります。
自分も短い時間でしたがヒキガエルを観察できて、爬虫類のかわいらしさが少しわかったような気がしました。カエルは両生類なんですけどねw
ガマの油は馬油らしいですw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月29日 23:47
ガマが己の姿を鏡で見て、脂汗をタラーリタラーリ。。。というのは作り話!?ちなみに馬油なら毎日愛用しています♪
あいさんのお陰でまたまた勉強になりました。ゴキの話が評判良かったので、調子に乗ってまた自慢してきます(^皿^)

ヤモリの頬ずりしたくなる様なサラモチ肌と可愛いおててに触れたら、きっとあいさんもイチコロのはず! Θ ‥ Θ かな。。。?
Posted by ウス子 at 2011年08月30日 21:05
>ウス子さん
Θ ‥ Θ ←ちょw
カエルの鼻付けたらヤモリになったw
いやはや、声出して噴いたw
つか、鏡で見る話は初めて聞きました。無知ですんません(^^ゞ
ガマの油もちゃんと精製すればできるらしいですが、売るほどに準備するには馬油を大量に混ぜたというかほぼ馬油だったそうです。
馬油は今でもいろいろな化粧品に使用されてますねー。
ん?ヤモリ?飼うならそれぐらいの大きさになることは事実(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年08月31日 00:31
「ペコぁぃ」が落ちてましたぁー(´ω`)

オケラ いいですねぇ
ここ何年も見ていません 
あんなに激し行動をするんですね
ずいぶん前に、卵を持っていたお母さんを、子供が捕まえてきてたらしく、
ある日、ミニチュアオケラの山盛りに、びっくりしたことがありました。
春を楽しみに、開けてみたら、なんと…… お母さんだけになってしまってました  餌が少なかったのでしょうか
 
Posted by はらペコぁぃ at 2011年08月31日 19:41
>はらペコぁぃさん
文体でわかってましたよw
昆虫の飼育では、幼体の飼育の難しさがありますねー。自分も子供のころはオタマジャクシの全滅を何度もやっちゃいました。
つか、ケラの赤ちゃん見てみたい(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年09月01日 00:25
 〜文体でわかってましたよw〜

ちょっと 少し……  
    本当は とても 嬉しかったです(*^_^*)

ありがとうございます


Posted by はらペコぁぃ at 2011年09月05日 19:27
>はらペコぁぃさん
感嘆符とか顔文字とか、個性は結構出るもんですよ(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年09月06日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る