2011年09月15日
野生のウスカワマイマイ

この季節に見る野生のウスカワマイマイは、5mmぐらいの個体が多いです。
孵化後1か月ぐらい経った個体でしょうか。逆算すれば8月の中頃に孵化したことになり、さらに逆算すれば7月の中頃から下旬にかけて産卵された卵から産まれたことになります。


野生のウスカワマイマイ

雨上がりで地面が濡れているような夜には、ざっと見渡しただけで10数匹は確認できます。よく見るとタンポポの葉っぱを食べているようなので、もし飼うとしたらタンポポの葉っぱがいいのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は私も一昨日ウスカワマイマイを見つけました!
0.5〜1cmぐらいでしたよ。

10匹ほど捕まえましたが、よく見ると、殻に黒い斑点がなくて、体が白い子が3匹混じってました。

もしかして種類が違うのかな??

飼おうかそれとも放してあげようか考え中です。
Posted by ゆう at 2011年09月15日 19:50
こんにちわ。
カタツムリの飼育様子、素晴らしいですね。前からの記事も読ませていただきました。 これからもベンキョウさせていただきます。 よろしく。
Posted by tane at 2011年09月16日 03:17
>ゆうさん
おお、同じぐらいの時季に産まれたのかもしれませんねー。
体が白い!?真っ白なら別種っぽいですが限りなく白いクリーム色ならウスカワかもです。
ウスカワは色や模様が様々なので、飼うなら別々の模様にするとおもしろいかも(^O^)

>taneさん
きちんと整理整頓すればいいのですが、飼い方があっちにもこっちにもばらばらで、非常に読みにくくてすんませんw
そのくせ記事数だけは多くてご苦労かけます(^O^)
飼育マニュアルとしては向いていないと思うので、目先の便利ニュースとしてご覧下さいw





Posted by ぁぃ♂ at 2011年09月16日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る