2011年10月01日
ホトトギスにクマバチ到来

毎年恒例の風物詩になっていますが、今年もホトトギスの蜜を吸うクマバチがやってきました。
見るたびにいるので、毎日やってきているようです。
ホトトギスの花も次から次へと咲いているので、クマバチもチェックしているんでしょうな。
これからもっともっと咲くので、クマバチを見る機会も増えそうです。
ちなみにクマバチは大きな体をしていますが、すごく大人しいハチです。人間にも警戒心を持たないので、こっちも無駄な敵意は出さないようにしましょう。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | ホトトギス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くび?背中?まわり ほわほわの クマバチ
家のチェリーセージにも、遊びに来ています。
でも、いつも、1匹なんですが、クマバチは、大きな家族ではないのでしょうか
この、チェリーセージ、ホットリップという種類なのですが、気温で、白が多くなったり、寒くなると赤が多くなり、毎年咲くしとてもかわいい花です。
Posted by はらペコぁぃ at 2011年10月02日 10:11
>はらペコぁぃさん
クマバチはミツバチのように家族は作らず、ひとりぼっちで生きていくハチになります。
ホトトギスのピーク時に複数のクマバチを見ることがありますが、あれも偶然出くわしたクマバチ同士なわけですw
チェリーセージがわからなかったので検索しましたが、これはかわいい花ですねー。気温で色が変わるというのも季節の移り変わりも楽しめていいですな。
こっちの地方では夜中の気温が5℃を下回るようになり、あっという間に秋が終わってしまいそうです。
こういうときに暖色系の花は癒してくれるわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月02日 19:53
あいさんちの地域ではクマバチの事を何と呼びますか?うちんとこではクマンバチと呼びます。最近知ったのですが、スズメバチの事をクマンバチ、クマバチはクマバチと呼ぶ地域があるみたいですね。

お陰様であれ以来怖い思いはしていません。やはりシャンプーが原因だった様です。ありがとうございました(^人^)!!!
そしてそして今更ですが、カブト虫やクワガタと一緒に、スズメバチがクヌギの木の蜜によくたかっていたのを思い出しました!!って。。。お忘れですよね〜^ロ^;
Posted by ウス子 at 2011年10月06日 21:55
>ウス子さん
ほんとにシャンプーが原因だったのですか!www
いやー、こういうこともあるんですねー。
除虫成分入りシャンプーとか出たら売れるかもw
クマンバチですが、こっちの地方でもクマンバチって言います。スズメバチはスズメバチですね。
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月07日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。