2011年10月21日
シマハナアブのオスとメス

花の蜜を吸うのはミツバチだけではなく、アブも吸います。これはハナアブのなかまのシマハナアブです。


シマハナアブのオスとメス

ミツバチの触角はアリのように長いですが、ハナアブの触角は小さなうちわと短い1本の毛の組み合わせです。


シマハナアブのオスとメス

胸部の模様が網状というよりは縞々状なので、シマハナアブだと思われます。
左右の複眼が離れているので、メスの個体です。


シマハナアブのオスとメス

こっちは左右の複眼がくっついているのでオスです。
他の昆虫でもメスよりオスの複眼のほうが大きいことがあります。蛾の場合はオスの触角がくし状になっていたりします。
どちらも、メスを早く見つけるための進化かもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2枚目の写真では、頭と胸の「ファー」の美しさが素晴らしく撮れていますね。
もう、ウットリものです。フサフサ、ツヤツヤ(*^_^*)。
4枚目の写真では、花のおしべでしょうか、自然の芸術美ですね。ピーン、クルクル(o^-^o)。
Posted by ニンジン at 2011年10月25日 01:36
>ニンジンさん
いえいえ、実際ピンボケな写真なので、ちょっと悔いのある写真ですがな(^Д^)
ハナアブやミツバチはよく動き回るので、撮影の成功率が普段よりも落ちてしまいます。せかせかして忙しそうなんですw
タンポポの花は、四角い花びらとくるくるおしべの組み合わせがいいですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月25日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る