2011年10月17日
エンマコオロギの交尾〜精球を受け渡す瞬間の動画

毎日コロコロと鳴き続けるオスの個体。そのオスの個体が、ついに交尾に成功しました。
メスの下にもぐりこんだオスが、見事に精球を受け渡した瞬間の動画です。



posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事ジャマが入らず交尾成功ですね
ウチではジャマがいろいろ入ります
またメスが産卵をなかなかしないので
シビレを切らしたオス同士で交尾しようとしていますw
Posted by いか at 2011年10月17日 23:35
>いかさん
ウチでも去年精球をつけたオスがいましたw
強引だったのか無抵抗だったのか不明ですが、こういうこともあるんですねーw
もしかしたら、メスのほうを少し多い状態で飼うのがいいのかもしれません。
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月18日 00:18
すごいです!
よくこんなところ撮れましたね。
日頃から築いて来た信頼関係のなせる技でしょうか。
受け渡し後、♂が恍惚とした顔をしていましたー。
Posted by なつき at 2011年10月18日 23:54
>なつきさん
枝豆やキャベツを交換する時も手のそばで様子を見ているので、多少なりとも馴れてるようですw
この時は飼育ケースのすぐ内側にいてくれたので、その外側からの撮影です。
こんなこともあろうかと、飼育ケースはなるべく傷をつけないように透明度を保っています(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月19日 18:45
何だか、大変な映像を見てしまったのような^^;
何と言いましょうか、あー、コオロギや昆虫も大変なんだな、という感じです。
人間の知らないところで、いろいろなことが行われていて、それぞれに真剣なんだなと思いました。
こんな当たり前のことを、日常ではつい忘れてしまっています。反省・・・。
Posted by ニンジン at 2011年10月21日 00:28
>ニンジンさん
小さな生き物は、したたかであり素朴であり単純であり必死です。そこが飼う楽しみでもあり見る楽しみでもありますな。
せっかく飼っているので、その発見や出来事をブログに記録している次第。
日常は日常のみでいいんですよー。非日常があるから日常が色づくのかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月21日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。