2011年10月19日
食べ移るルリタテハの幼虫

観察中のルリタテハの幼虫は、はじめいちばん上の「食べた葉」のところにいました。その部分の葉っぱを食べつくした後に一段降りて、今度は下の葉を食べ始めました。同様に食べつくしてまた一段降りました。
また降りるのかなと思ったら、今はなぜか最上段のところの葉っぱにいます。老いた葉っぱがおいしくないので、上に移動したのかもしれません。
前にサナギになった場所は枝の下のほうだったので、サナギなる準備のために上の移動したのではないと思われます。


食べ移るルリタテハの幼虫

ほぉ、つぼみも食べるんですねー。


食べ移るルリタテハの幼虫

すっきりとした色合いなので、素直にきれいだと感じる幼虫です。トゲにも毒は無いので、まさに専守防衛なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | ルリタテハ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トゲは見た目よりやーらかぃ印象が・・・
おさわりレポお願いw
Posted by ぐわ氏 at 2011年10月19日 22:15
近所のおばさんにおしえてもらったんですよ・・・
「これに毒はなくってきれいな蝶になるんだよ」って。
懐かしいですな。
それ以来この子見ると毎回針をつつくんですよw
毛虫と思っていたら毛虫じゃない!
この新鮮感(?)を求めてw
ちなみにカップラーメンのお湯を入れていない硬い麺を一瞬だけお湯につけた微妙な硬さ・・だった気が。
わかりにくい!;
Posted by ムツギアリ at 2011年10月19日 23:43
>ぐわ氏さん
前に割りばしで挟んだことがありますが、トゲが割りばしにスーーーッと刺さりましたw
それだけ硬くて鋭利だという証拠なのであります。
名刀は触れただけで切れるらしいですが、このトゲは触れただけで刺さる可能性大なので、レポ禁止(^Д^)

>ムツギアリさん
おお、昆虫おばさんキタ━(゚∀゚)━!
確かにこのテの幼虫の毛は柔らかそうですが、いざ触るととんでもなく硬くてこのギャップがある意味快感でもありますw
つか、麺だか何だか、本当にわかりにくい例えでワラタw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月20日 00:10
幼虫図鑑!!(^^)!
私も樹木検索くんとともに山にいったときお世話になるヤツですよ〜!先日フォルムが素敵なベニモンアゲハの幼虫も早速これで調べましたね。
Posted by ドキンちゃん at 2011年10月20日 13:15
>ドキンちゃん
昔は本を買ったり図書館に行ったりして調べ、それでもわからなかったことが山ほどありました。
今ではだいたいのことがネットの中でわかるようになり、知識もつけやすい環境になっています。
これは素直に良いことですねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月20日 22:17
生のルリタテハの幼虫を見たことがありません;;。
みなさん、身近に見ておられるんですね。
は〜うらやましい・・・。
Posted by ニンジン at 2011年10月21日 00:15
>ニンジンさん
他のブログでよく見かけるアオスジアゲハですが、自分はこのアオスジアゲハをまた一度も見たことがありません。オオスカシバも無いですw
初めて見つけたときの感動は、あとにとっておくのもいいですよー(^O^)
ニンジンさんもホトトギスの葉っぱの裏側を探してくださいねーw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月21日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る