2011年11月01日
キャベツが好きなエンマコオロギ

つくづく思うのですが、キャベツという野菜の人気ぶりには驚いてしまいます。
人間やカタツムリはもちろん、エンマコオロギもキャベツが大好物。他の野菜のときと食べっぷりが違います。
白い葉っぱよりは普段捨てる部分の緑色の部分が好きなのはカタツムリと同じ。そんなわけで、スーパーのキャベツ売り場の葉っぱを捨てる箱からもらってくる日々なのであります。
甘めの味で厚みのある葉っぱなので、ホクホクしておいしいんでしょうな。

コオロギにあげる時は乾燥しきったケース内に入れることになるので、キャベツの乾燥を遅らせるために丸めて二つ折りにして入れています。つまようじは、その戻りを防ぐために刺しています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。