2011年11月08日
ウルマートビイロトビケラ発見

パタパタと遅い速さで飛ぶ昆虫が、石の上に止まりました。


ウルマートビイロトビケラ発見

トビケラです。ウルマートビイロトビケラという名前になります。体長は1.5cmぐらい。
秋が終わるころになると、小川などの水辺でパタパタ飛んでいるのがこれです。
羽根の動きがゆっくりなので、パタパタと見えるのだと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
珍しい名前ですな。トビイロはよくありますが・・
ウルマー、ですかァ・・・・
もうちょっと派手な虫につけたほうがw
そして、形も妙な虫につけたほうがw
いっそ派手だとこんな名前はつかない。
不思議ですな。タマムシとか・・・
まさにウルマーって感じじゃないですかw
Posted by ムツギアリ at 2011年11月09日 00:23
>ムツギアリさん
まったく同感で噴いたwww
東南アジアのジャングルの奥地にしかいない珍種かと思いきや、どこにでもいるトビケラなわけで、ナミトビケラでいいと思いますw
つか、タマムシですもんねー。あの色合いで単なるタマムシはないですよねー(^Д^)
ニホンワビサビフウリュウウルマータマムシぐらい、かっこつけてもいいですよねーw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年11月09日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る