2006年09月09日
アゲハ飼育ケースのおそうじ

幼虫のえさでもある山椒の葉も枯れ、底もふんだらけになっていたので、本日おそうじ実施。
庭にある新しい山椒の枝を入れ、底もきれいにしました。

黒い花瓶は100円ショップ、その横のびんはコショーの空き瓶です。幼虫が水死しないように、ティッシュでふたをしています。
サナギのうちの3匹はふたについているのですが、小枝くんだけは枝についているので、コショーのびんに枝をさしておきました。

よく見ると、枝中央部に小枝くんが見えています。撮影しやすいように、ケース壁よりにセッティングしました。
枝の先端部は山椒の枝と接しており、万一成虫が駆け上がっても大丈夫なようにしています。

庭の山椒の枝を切るとき、アゲハ幼虫の4齢と5齢を1匹ずつ発見しました。
卵から自然の中でここまで育った幼虫ですので、そのまま自然の中で成長させるように放置しました。

あと、同じ山椒の枝で5cmぐらいのはじめて見る幼虫もいました。調べてみたら、アケビコノハという蛾の幼虫のようです。
アケビコノハは、幼虫も成虫も見かたによってはきれいなのですが、見かたによってはものすごくグロなので、ここではあえて写真は掲載しませんが、興味のある方は検索でもしてみてください。
虫好きの方ならきれいと感じるでしょう。好きでない方は以後草むらには入れなくなるでしょうw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいにして、飼育していらっしゃいますね。
とっても、おしゃれです♪

アケビコノハは、幼虫も成虫もOKです。
ъ( ゜ー^)イェー♪
マニアの方の間では、人気者のようですね。   
いろいろな色の幼虫が、得意げにポーズをとっていますが…
アレは一体何に擬態しているつもりなのでしょうか?
Posted by ケロ@ハーブで健康! at 2006年09月09日 18:35
アケビコノハ…?、検索検索…。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2006年09月09日 20:58
>ケロさん
きれいに飼育しているんでなくて、掃除したからきれいなんですよー。
掃除する前ときたらそりゃもう・・・w
アケビコノハ、確かにすごくマニアック。
あの色・模様だけでなく形ですね、形。
折れ曲がったような体型は、かなりめずらしいと思います。
幼虫の擬態は、「敵の敵」のことが多いです。
幼虫の敵は鳥、鳥の敵はヘビ。みんな目んたま模様してヘビに見せかけているのかもしれません。

>名無しさん
検索すると写真も出てくるので、いかにすごいかわかりますw
変なかっこうして驚かすようすも見れます。
⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ← 起きろ!気絶すんな!w
Posted by ぁぃ♂ at 2006年09月10日 00:56
思い出した!
山椒の木のすぐ横にアケビがあります、そういえば。
そこの葉っぱを食べてる間に、山椒の木まで迷い込んだ可能性あり。
アゲハとけんかすんなよー。
Posted by ぁぃ♂ at 2006年09月10日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。