2011年12月02日
オオカマキリ天寿全う

保護していたオオカマキリが、本日★になりました。室内でもかなりの低温になる季節ですので、とうとうその日がやってきたことになります。


オオカマキリ天寿全う

発見時は、左中脚1本でぶら下がっていました。
いつもの姿勢だったので口もとに牛乳をくっつけてみましたが、口が動かないことで初めて★になったことに気付きました。


オオカマキリ天寿全う

今日買ってきた低脂肪の牛乳。残念ですが、自分が飲むことになりました。

保護時にかなり弱っていたので、1日か2日ぐらいは延命できたかなと思います。
この地に住み着いていたと思われるカマキリですので、この地に埋葬したいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(14) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オオカマキリ、天寿全う出来て良かったです。
今頃天国で「人間に良くしてもらった〜♪」などと話しているかもしれませんね。

私は虫がちょっと苦手でしたが、このブログを読むようになって考え方も変わり、今年の8月にはマンションの廊下で仰向けになっていたミヤマクワガタを保護。クワガタとは接した事が無かったのですが、色々調べてお世話しました。

そんな彼も先週天国に。亡くなると寂しいものですね。今頃私のことを話してくれたら嬉しいな、と思います。

きっとこのブログを読んでいなかったら、クワガタを保護しようとか考えなかったと思います。
きっかけを下さって、改めてぁぃさんに感謝です。
Posted by ぷんちゃん at 2011年12月02日 21:04
い、今、帰宅途中の地下鉄の中だからね
な、泣かないからね


家に着くまでは(;ω;)

安らかに
ぁぃ♂タソお疲れ様さまでした
Posted by 携帯グワ at 2011年12月02日 22:28
残ってしまった低脂肪牛乳が、悲しいですね。

でも、カマキリは、温かい場所から嬉しく旅立って行った事でしょう。
ぁぃ♂さん、ありがとうって。
Posted by tumu☆mama at 2011年12月03日 00:21
>ぷんちゃん
牛乳飲み損ねたとか言って、悔しがっているかもしれませんw
昆虫は人間とは異なる部分が多い生き物ですので、違和感や嫌悪感を感じることは自然なことです。
ある日、その姿かたちの向こうで友好ビームを発しているのを感じることがあります。対話を求められているとき、それに応えてやる余裕は、人間は持っていてもいいんじゃないかなとか思うわけです(^O^)

>携帯グワさん
東西線だか南北線だかわかりませんが、泣いてはいけません(^Д^)
自然界では無数の命が生まれ、無数の命が消えています。これは、そのほんの一部の出来事なのであります。
運が良かったのか悪かったのか、この個体は人間の保護下に置かれたせいで、その一部を他の人間が知ることとなりました。次の世代の昆虫たちが少しでも温かい目で見られるきっかけとなればうれしいですな(^O^)

>tumu☆mamaさん
アリもコオロギも低脂肪牛乳を飲みそうもないので、自分が飲もうと思いますw
保護直後に水を飲ませたときは、かなりの量を飲みました。水が欲しかった状況のところに水を与えることができたのは良かったと思います。
夜の室内は寒く、緊張感もあったとは思いますが、それでも冷たい風が吹く外よりは良かったのだと信じたいわけです。
すぐそばの飼育ケースの中で、レクイエムのようにか細く鳴き続けるコオロギの姿が印象的でした。
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月03日 01:16
天寿まっとうされましたか・・・
ここまでよく生きたものです。
お疲れ様と伝えておいてください。
牛乳も惜しくも飲ませ損ねましたか・・・
まぁ、来年あたりに試してくださいw
それまでその牛乳とって置いてくださいよww

あぁ、飼育カマキリもここまでは生きない・・・
少し嫉妬しますよw
Posted by ムツギアリ at 2011年12月03日 01:54
お別れ、やっぱり寂しいです(ρ_;)
わたしも最初のあのコは生きているような姿で☆になっているのを見たのでなんかピンと来なかったけれど、頑張って人から与えられた水や牛乳やら飲んでくれたので「天寿をまっとうした」と思ってます。
ぁぃ♂さんの優しさに、すぐに人慣れしたのも心開いてくれた証拠でしょう。
ありがとう。。。

ちなみにこの間のコは南天の下に埋葬したと言ったら旦那に「カマキリも埋葬かい(^_^;)」って言われました。
それってヘンなんでしょうか?( ̄ω ̄;)
Posted by ☆けめ at 2011年12月03日 23:17
>ムツギアリさん
この北国の自然の中でここまで生きていたカマキリも、けっこうめずらしいかもしれません。
その長生きの最後の最後に人間に見つかったカマキリ。長生きのご報告だったんでしょうかね(^O^)

>☆けめさん
いえいえ、馴れるのも確認できないうちに★になってしまいました。何日いましたかねー。2日か2日半ぐらいです。
カマキリであれ何であれ、地球に帰すのが埋葬なのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月04日 00:38
ハリガネムシがいなくて良かった
ウチも最後のスズムシが亡くなりました
年越しはムリでした
天寿まっとうは昆虫では幸せですぞ
Posted by いか at 2011年12月04日 11:45
>いかさん
スズムシ飼育、ご苦労様でした。
鳴く虫はいいですね。和ませてくれます。そして、ロボットのような小さな体で動き回る様子は、とてもかわいいものです。
また機会があったら飼ってみてくださいねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月06日 00:07
産卵しているので孵化に成功したら今後も
累代飼育していきますよ〜
失敗したら野外の昆虫採集してきます
Posted by いか at 2011年12月06日 13:00
今日カマキリを発見しました〜あまり動きがなかったのでやはり弱っているのでしょうか。
エサになるバッタはもうなかなか見つかりそうにもありません。お水、牛乳、昆虫ゼリーの汁などをティッシュに含ませて口に近づけてあげる他には何かお世話の方法はありますか?今は部屋の中に置いてます。
Posted by tototor at 2011年12月07日 16:42
>いかさん
おお、来年の春まで楽しみがあるのですね!結構結構(^O^)
前にスズムシを飼った時に、羽化の時の真っ白い羽根の美しさに驚きました。
ああいう瞬間を見ることができるのも、飼育の醍醐味。ぜひぜひ見てくださいねー(^O^)

>tototorさん
弱っているご老体の世話は、それで十分だと思います。あと他にできることと言えば、話しかけてあげることぐらいですな。
言葉が通じなければ意志も通じないというのは、自分は信じていません。脳波がオーラになり、それを相手が感じているような気がします。
やさしく接することで、相手も安心するかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月08日 22:07
ありがとうございます。
お教え通り、話しかけながらお世話してます。
ゼリーやお水を口に含んでる姿がカワイイです!
Posted by totoro at 2011年12月10日 12:21
>totoroさん
人をあまり怖がらずに素直に表現して見せるカマキリという昆虫は、本当にかわいい生き物ですねー。このあたりが犬や猫などの哺乳類の生き物っぽいところでもあります。
今そちらにいるカマキリは、人を頼っています。友好的な人間であることも感じているはずなので、いっぱい甘えてもらってください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月10日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。