2011年12月06日
ムネアカオオアリ異常なし

特に何も起こらないので書くことも無いのですが、異常が無いということを書くわけです。
おなかもぷっくり膨らんでおり、栄養面では心配もありません。
手前のほうに写っている個体は、おなかがあんまり膨らんでいません。これは巣を守衛する役割を持つ働きアリで、よく動き回っています。
女王アリがいなくなってから長く経ちますが、女王アリが産んだ卵から孵った幼虫が、いまだに小さいままで数匹います。
明らかにホルモン等で制御されているのはいいのですが、いつまで幼虫のままでいるのでしょう。
食べるなら食べる、成長させるのなら成長させる、そのどちらでもないままでずっと時間だけ流れていく状況。
働きアリたちは何を考えてこのようにしているのか、まだまだ謎が多すぎて静なる飼育もまた楽しいわけであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その幼虫の中から次世代の女王アリを選んでるとかって訳でもないんですよねぇ?
不思議がいっぱいo(`・ω・´)o
Posted by ☆けめ at 2011年12月07日 01:57
春になったら、動き出すのでしょうか?
楽しみです。
絶対、新しい女王アリの誕生というストリーがあると信じています。
Posted by はらペコぁぃ at 2011年12月07日 20:36
>☆けめさん
いやー、さっぱりわけがわからないので、こればっかりは謎としか言えません。
高等すぎる昆虫の飼育って、常に謎だらけで妙な飼育経験になっていますw
何がしたいのか、さっぱりわからない次第(^O^)

>はらペコぁぃさん
ないないw 新女王アリの誕生とかあったら、まさにアリは神になりますw
つか、何気に長生きする昆虫だなと驚いています。
真冬でも冬眠しないで触角ぐらいは動かしています(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月08日 22:11
えっと、異常なしですね。
平和が一番なのは全生物に共通することですね。
でも、全生物平和ってことはありえませんけどねw
例えば赤痢アメーバが平和だったら人間は大変だww
腹痛と下痢でさいなやまされ、政府も混乱しますなw

ちなみに、幼虫は春になったら全部羽化するかと。
そのときまでただただ何事もないですね・・・
Posted by ムツギアリ at 2011年12月08日 23:46
>ムツギアリさん
おお、春になったら羽化するんですか!
今はひたすらその時を待っているということで、このまま春まで待とうと思います。
それにしても、アリの飼育って変化の無いもんですねー(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月10日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。