2011年12月13日
カタツムリの子供10匹

殻の直径が1cmちょっとの10匹の子どもたち。今が食べざかりなので、キャベツもカットルボーンもバリバリ食べています。10匹の中には2匹の筋無し個体がいますが、1匹は画像の真ん中あたりにいます。もう1匹はケースの縁を散歩中のようです。


カタツムリの子供10匹

筋無し個体は、昔から何にでも興味を持って動きも活発です。また、他の筋有り個体とは違った行動をとることもあるような気がします。知能が高いのかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Baby
かわいい!!かわいい!!
うちのカメ?いやいや、うちの色白カタツムリは、
色々と調べましたが、やはり長寿のようです。
元々、灼熱のフェンスに住んでたので
丈夫なのかな?余り無駄な動きはしないのがいいのかも☆
Posted by mie at 2011年12月13日 14:08
>mieさん
アオモリマイマイは、殻の大きさがちょうど1cmぐらいのころがいちばんかわいいです(^O^)
すごくやんちゃで、よく歩き回るんですよーw 気の強さもいちばんの時期で、けっこう怒りますw
mieさんとこのナガイキマイマイ、もっともっと長生きしてほしいですねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月15日 23:15
どれくらいの割合で筋無し個体が生まれるのか
記録を付けていったら面白そうですね
筋無しどうしの間にできる子供は全部筋無しなんですかね?
Posted by 338 at 2011年12月19日 00:52
>338さん
自分もそれが気になり始めていたので、今回初めて筋有り組と筋無し組に分けて飼っています。それぞれ交尾させて、産まれてくる子供たちの筋の比率を見たいと思います。
338さんの疑問、来年には第1回目の結果が出ますよー!
飼っていると行動パターンも少し違ったりするので、かなり深い観察になりつつあります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月20日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。