2006年09月19日
最後のアゲハ幼虫がサナギに

きのう前蛹になった最後くんが、無事サナギになりました。
朝にはまだ前蛹だったので、日中にサナギになったようです。
大きさは少し小ぶり。でも糸はしっかり張っているようです。

それにしても抜け殻を足元に置くとは、なかなかの芸達者。
甲冑を脱いだ武士のようです。

さて、これで5匹全部の幼虫がサナギになりました。
しばし静寂のとき。
娘を嫁に出す前夜のような寂しさが、これから何日も続くわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
五人とも、無事に巣立てるといいですね。

えーと、この時期に羽化すると、チョウはどうなるのでしょう?

チョウの寿命は短いのかなヽ(~〜~ )ノ ハテ?
Posted by ケロ@ハーブで健康! at 2006年09月19日 22:16
なんとか全員無事に羽化してほしいものです。
多少寒い時期に羽化しても、けっこうたくましく生きますよ。
コスモスはまだまだ咲くし、蜜もありそうです。
生まれた幼虫は、早めにばくばく葉っぱ食って冬が来る前に蛹になり、越冬します。
そのころにはカタツムリも越冬します.........@ノ”
Posted by ぁぃ♂ at 2006年09月20日 00:39
「なんか脱ぐのさぁ、ちょ〜ダルいからぁ〜、
誰か早く先に羽化してってカンジ〜」
「っていうか〜、東北ってマジヤバくね?
9月なのに誰も半袖着てないし〜」

おーい、チミ達はガン黒のカラスアゲハではありませんよぉー!
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2006年09月22日 20:41
「おら、さなぎっこさなったのばええが、寒いべよ」
「んだ、ゆぎっこ降んじゃねべが」
「花っこ咲いでんべが」
「たぶん咲いでね」
「このまま眠って春っこ待づべが」
「んなごとせが、ぁぃぁぃ怒んべよ」
「んでば来週ぐれーに外さ出んべ」
「そうすっか」
Posted by ぁぃ♂ at 2006年09月22日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。