2011年12月27日
カタツムリに枯れ葉投入

筋有り組の2匹。キャベツを食べる量も減り、ふたの裏にくっつきっぱなしの状態です。
いよいよ冬眠体制に入った模様なので、枯れ葉を投入しました。枯れ葉を入れるときは、カラッカラのまま入れないで、霧吹きをしながら入れています。
自然界では雨や雪が降ったり霜柱ができたりするので、地面にある枯れ葉の奥のほうは濡れているはずです。これを少しでも再現するために、初期段階で枯れ葉をびしょびしょにしました。
どうせすぐ乾燥してしまいますが、下のほうは少しだけ濡れたままになるはずです。


カタツムリに枯れ葉投入

筋無し組の2匹。ちょっと起きてしまいましたが、こちらも食べる量が激減していますので冬眠体制だと思います。
キャベツは、冬眠前に食べるかなと思って入れました。たぶん食べないと思いますが。


カタツムリに枯れ葉投入

親カタツムリの2匹。奥の筋有り親は、ふたの裏にくっついていました。手前の筋無し親は、カットルボーンを入れている容器の下に潜り込んでいました。こっちも冬眠体制です。

昆虫やカタツムリを飼っていて思うのですが、最低気温または最高気温というものが非常に重要な判断材料になっているようです。
少なくても、カタツムリは最低気温を察知して冬眠に入るかどうかを決めているような感じです。
これは、日中どんなに暖房で室温が上がっても、深夜の気温が低ければ冬眠に入るということです。
同様に、冬眠に入った状態で室温がどんなに上がっても目覚めることはありませんでした。
記憶の中の複数の"最低気温"で、寝るか起きるかを決めているのかもしれません。

昆虫の孵化は、逆に最高気温がポイントのような気がします。昆虫だからそうなのか、卵だからそうなのか、どちらかと言えば後者かもしれません。
鳥の卵も温めるとヒナが生まれるので、細胞分裂の活性化には、やはり一定の温度が必要なのだと思います。
わからないのはカタツムリの孵化。これは温度が必ずしも関係があるとは言えないような気がします。基本的には梅雨の季節に孵化するものだと思っていましたが、飼育しているとその例外に多く出会います。まだまだ謎が多いカタツムリなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさん、どうもです!
もう外は寒くて虫一匹の気配もないですね〜
自分にとっては冬は少し退屈になると思います。ほとんどの飼育中の生物はは冬眠で温度や湿度管理だけですから。(家は熱帯魚とかの場合は違いますが)
ちなみに家で飼ってるミナミヌマエビとメダカは室内組と室外組みにわけて飼ってみました。室内組は爆増中です(笑)
家では来年はカブトエビとホウネンエビの乾燥卵の孵化の予定もあります(ミジンコも一緒に沸きますww)
他にもいろいろとカタツムリやコオロギ、飼ってみたいと思います!定番のザリガニとかも。
だけど冬の間も少ないけどゴキブリが出るのでそれだけは・・・
Posted by ニャット at 2011年12月28日 15:51
あぃさん、こんにちは。
うちは結局、冬眠しない方向になりました。
秋から体調不良と長雨で、枯葉の収集ができなかったんです(泣

なので、親チームも暖かいリビングに移動しました。
最初は膜を張った状態でしたが、1匹2匹と動き出し、4匹全員動いて食事もしてます。
このまま冬を越してみようと思います。

子供チームは相変わらず3分の2はフタ裏にくっついたままですが、でもデカくなってるような・・・。
やはり夜中に食事してるんでしょうか?

それと、最近まで親チームのケース内に第3弾の卵があったんですが、ずっとシベリアのような極寒の玄関にいたので、こちらの孵化はあきらめてました。
でも、万が一と卵用のケースに入れ替え、リビングに置いたら、2、3日で卵が茶色になってきたんです。
もしかして・・・と思っていたら、先日1個が割れていました。
おおっ!!と思ったんですが、ベビーが見当たらず。
ちっちゃな殻のかけらのようなのと、ちっちゃなウン○のような色の塊が離れた場所にあるだけ。
いくら探してもベビーはいないんです。
ケースの中は卵しかいないから、食べられる訳もないし・・・。
ウン○のようなのがそうなのでしょうか?
謎ですが、他の卵が孵化するのを待ちたいと思います。

もうすっかり諦めていた卵も孵化しようとしているなんて・・・。
あぃさんが言うように、カタツムリの孵化は謎ですね。
Posted by 目目 at 2011年12月29日 11:11
>ニャットさん
環境を変えて飼ってみることは、その変化を観察できるのでおもしろそうですねー。次の飼育の完成度を上げるために変化にチャレンジすることは重要だと思います(^O^)
つか、そんなにたくさん飼って大丈夫ですかー?w 自分はカタツムリとアリとコオロギだけで大変ですw
冬の間はみんな眠ってしまうので寂しくなりますが、また春に元気な姿を見せてくれるよう、しっかりと冬の管理をしていきたいですな(^O^)

>目目さん
おお、暖かいリビングで年越しですか。体の負担が少なくて済むので、長生きしそうですねー(^O^)
殻の成長ですが、どこかにくっついて動かないときに大きくなっているような気もします。殻を大きくするために動きを止めるのかなとか思ったり。謎ですがw
卵の孵化は不明な点がまだまだ多いので、孵化する前提でいろいろやることにしています。梅雨時でも孵化しなかったり冬でも孵化したり、謎多すぎ(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年12月29日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る