2006年09月24日
現在5匹のアゲハのサナギがいますが、その居住のもようが下の写真です。

アゲハのサナギ5匹のもよう

飼育ケースのふたの裏に4匹、山椒の枝に1匹おり、1号くん・天井くん・イナバウアーくん・小枝くん・最後くん の順にサナギになりました。
ふたの裏の4匹の位置関係が、これでわかると思います。
真ん中の小枝くんは別の場所にいますので、写真を貼り付けました。

5匹ともいまだ変化は見られず。まだまだ先は長そうです。

この5匹がサナギになるときに脱いだ抜け殻、捨てられませんw

アゲハのサナギ5匹のもよう


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | アゲハ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヘビの抜け殻を財布に入れておくとお金持ちになれるそうだけど、
これはちょっと…。

むかーし昔、セミの抜け殻を沢山拾ってきて
色を塗ったり文字を書いたりして
人生ゲームの駒にしてた。怒られたねぇ…。
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2006年09月25日 01:21
整理されていて、わかりやすいですね。
羽化はまだ先かな〜。

家の駐車場でも、キアゲハが巣立っていくかもしれません。
でも、根ミツバに卵を産みに戻ってこなくていいです。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

抜け殻は、モビルスーツみたい…
Posted by ケロ@ハーブで健康! at 2006年09月25日 07:24
>名無しさん
セミの抜け殻を駒にするという発想は、ある意味すごいですw
でも色を塗るというのは芸術的。あの格好が、いかにも前に進むぞという姿なので、駒も前に進んでくれたのでしょうか。
バチが当たって、ふりだしにもどるが妙に多かったとかw

>ケロさん
整理されたように間隔をとってくれたのは、幼虫くんですw
キアゲハの幼虫は、なかなかのケバさ。でも顔があいかわらずかわいくてハァハァです。
幼虫の頭部には逆Yの字に線が入っていますが、この線のとおりに亀裂が入って中からサナギが出てきます。
カブトムシの幼虫も逆Yの字に亀裂が入ります。
幼虫はみんなそうなのかもしれません。
Posted by ぁぃ♂ at 2006年09月25日 18:34
はじめまして。
アゲハ飼育で検索していたらヒットしたので、
遊びに参りました。

娘が幼稚園から拾ってきた青虫が、ついに今夕サナギになりました。この時期サナギになると越冬するものなのでしょうか?もし早く羽化してしまったら、もうすぐ冬…餌も仲間もいないのではと心配です。ここに書くべきことではないのかもしれませんが、ご教授願えればと思います。
Posted by れなちん at 2006年10月04日 22:22
>れなちんさん
はじめましてです。
真夏ならサナギになってから1週間で羽化します。
気温が下がってくると、1ヶ月ぐらいかかる例もあるようです。
しかし、わが家のサナギはすでに1ヶ月以上経っており、こうなると越冬の可能性が大きくなってきます。
きれいな成虫は早く見たいのですが、寒い時季に羽化して心配するよりは、来春まで待つかなぁと思っています。

どっちにしても今の時季は微妙ですので、よく観察してください。羽化する前夜には、羽根が透けて見えるようになります。あとは天候を祈るばかりです。
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月05日 23:32
ありがとうございました。
毎日観察してみます。
これからどんどん寒くなるので、出来れば越冬してくれることを祈りたいと思います。
Posted by れなちん at 2006年10月08日 12:00
サナギのためには越冬したほうがよさそうですね。
がんばってください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月08日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。