2012年01月07日
カタツムリの飼育ケースに枯れ葉を入れても、その枯れ葉に潜って冬眠する確率は半分以下です。
しかし、今回の親カタツムリは枯れ葉の中が好きだったようです。


枯れ葉の中で冬眠中

筋無し親は砂利の近くまで深く潜って寝ています。写真の右上に筋有り親が見えます。


枯れ葉の中で冬眠中

やや不安定な姿勢ですが、筋有り親も深めに潜って冬眠中です。
かなりのご老体ですが、このまま無事に冬を乗り切っていほしい次第。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの子も葉っぱの中で寝てしまいました。
ぁぃさんを参考にしつつ、うちは土を入れたケースも一緒に入れています。

ナミマイマイは土の中、クチベニマイマイは虫かごの網の辺り、ウスカワマイマイは網にいたり土にいたりはっぱの中にいたりと自由です。

春までしんぱいですが、心配しすぎて様子を見ると、無駄に起こしてしまいそうなので放置しています。
全員無事だといいなぁ……。
Posted by ゆう at 2012年01月09日 10:14
>ゆうさん
土は掃除が大変になることがありますが、自然の素材という意味ではまさにリアル自然に近い環境を作ることができていいですねー。自分も前にいれたことがありますよー(^O^)
カタツムリ飼育にとって冬は試練の時。春まで大丈夫か大丈夫かと気を使う毎日になります。
だからこそ、春に目覚めたときは嬉しさ満載になるんですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年01月10日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。