2012年01月23日
今日のエンマコオロギ

最後の1匹になったエンマコオロギは、今日も何事も無く平和に生きています。
気温が低いときには木炭やバークチップの間に入っているので、防寒の知恵は持っているようです。
ご長寿のお婆ちゃんなので、人間を包み込むぐらいの包容力は持っていると思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおおおお・・・・す・・すっげー!!
ぁぃさんもコオロギもすげー!!
ご長寿すぎでしょ?!人間の技術もここまできたか!
こんなのギネスなみでしょ?!ギネスだよ!!
なんちゅう生命力ですか?!そのまま虫人間とか進化する気ですか?!
ヤッベwww興奮しちゃうwwすごいなぁ・・・・
Posted by ムツギアリ at 2012年01月23日 00:17
凄いですね。最近来ていなかったのでもう亡くなっているとばかり思っていました。最後の1匹が亡くなると凄く悲しいですよね〜少しでも長生きできるようお世話してあげてください
Posted by いか at 2012年01月23日 17:05
おー!!!
ものすごく長生きしてますね!!!
このまま冬を超えて行ってくださいね (´∀`)
すごい生命力におどろきました (^o^)
ただ、別れがつらくなりますよね。
3代目、楽しみにしてます!
Posted by ニャット at 2012年01月23日 21:10
>ムツギアリさん
こら、落ち着きなさいw
ぁぃさんが虫人間に進化した生き物であるとかバラさないでくださいw
さらにAKBの秋元才加が好きだとか、誰にも言っていないことまでバラさないでくださいw
まあそれはいいとして、このエンマコオロギ、まじ長生きしすぎだと思います(^O^)

>いかさん
お世話に加えて、お世間話もしながら毎日会話していますw
脚のふ節も全部無い状態ですが、携帯カイロの上で暖まりながらのんびりしているようです。
この、のんびりが長生きの秘訣かもしれませんねー(^O^)

>ニャットさん
春まで生きたら、さすがに怖いですな(^Д^)
1か月遅れで孵化したことを考えても、自然界でクリスマス近くまで生きているということになります。
暖かい環境というのを除いても、さすがに長生きの部類だと思います。
3代目は産卵床の中で静かに眠ってますよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年01月23日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。