2006年09月29日
写真館-野生のカタツムリ2種

体長1.5cmぐらいの小さなカタツムリがいました。
飼っているカタツムリと種類が違うのか、殻の形が違います。
色も黒くて、これはこれでかわいいのですが。

写真館-野生のカタツムリ2種

こちらは、オカモノアラガイです。
カタツムリのなかまでは、このあたりではこれが一番います。
1cmぐらいの大きさですが、きれいなクリーム色でなかなかかわいいです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カタツムリの飼育は、飼われている方にもストレスがなさそうで、ノンビリと楽しめていいです。

以前、熱帯魚の水槽に同居していたイシマキガイとオカモノアラガイが似ているような…
…c(゜^ ゜ ;)ウーン
Posted by ケロ@ハーブで健康! at 2006年09月29日 22:59
確かにのんびりムード。
寝る前に「寝るよぉー」って4匹それぞれに声かけてますw
熱帯魚の水槽の藻を食べるタニシ、そういえばそっくりだw
Posted by ぁぃ♂ at 2006年09月30日 00:21
カタツムリとは違うのですが、小学生の頃、
学校のスグ近くに公園がありまして、雨の日になると
公園の塀の所にヤマナメクジがいまして、それを見て
驚きましたね。

普段から見慣れてないし、サイズはデカイしで。

今は、ますます見かける機会がありません。


Posted by シンペイ at 2011年04月25日 21:05
>シンペイさん
あのデカいので有名なヤマナメクジですかw
自分はまだ見たことはありませんが、カタツムリ好きの人の多くは、ヤマナメクジも受け入れる広い心を持っているようです。
自分はダメです(^-^;)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年04月27日 00:50
はじめまして◎
兵庫県尼崎市在住のしずです。
二年前からかたつむり飼ってます。
5月にたくさん子供が産まれました(*^^)v
ひと夏を越して数が半減しちゃいました。
中の一匹に目が片方しかない子がいます。
発見したときは号泣しましたが
片方は全く無かったのが最近少しづつ伸びてきてます。
再生するんですかね〜
Posted by しず at 2013年09月16日 13:16
ウスカワちゃんみっけたばかりだけど、

ヒダリマキもみつけたいなーーーー。
Posted by JAM at 2013年09月16日 21:16
>しずさん
はじめましてです(^O^)
結果から言いますと、カタツムリの目だま(大触角)は再生します。何らかの事故で目だまを失う個体は割といるらしく、再生する点においてもよく観察されているようなので安心してもいいと思います(^O^)
飼育は誕生があったり事故があったり死亡があったりで波乱万丈ですが、そういう波乱万丈さを身近に観察できるのもまた飼育だと思います。
おおらかな気持ちで喜怒哀楽をいっぱい体感できるといいですねー(^O^)

>JAMさん
台風の雨のせいで、ウチの庭もミミズがいっぱい這ってましたw
同様に世間のウスカワたちも元気に這い回っていたんでしょうねー。そこに人間との出会いがあり、人間もまたカタツムリとの出会いになったわけですな。
ヒダリマキとの出会いも、もしかしたら雨が運んでくれるのかも。雨がやんだらお出かけお出かけですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2013年09月17日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る