2006年10月09日
写真館-親友アキアカネ

低気圧も去り、気温も20度近くまで上がった今日は、昆虫たちもいっせいに活動を始めます。

アキアカネ、通称“赤とんぼ”も庭に飛んできました。
しっぽの下が白いので、女の子です。
レンズをかなり近づけても、逃げないどころかしっかりカメラ目線のサービス。
いやはや、かわいすぎます。
おまけに、仲間のアキアカネが肩に止まるわ頭に止まるわで、すっかり親友状態。
ムツゴロウさんのように、ハイハイハイハイ言いながらシャッターを押したのでありました。

あんまりかわいいので、アイドル画像として竹下通りで売るつもりで切りぬいてみたのが、下の写真です。

写真館-親友アキアカネ

やべー、まじかわええ(*´Д`)ハァハァ


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そしておもむろに人差し指を目の前に突き出し
クルクルクル。

のののののの…。
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2006年10月09日 23:49
こんなかわいいアキアカネの女の子に、クルクルなんてしませんっ!(*´Д`)ハァハァ
彼氏見つけたかなぁ・・・
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月10日 22:33
アキアカネの同定にも苦労しました。
未熟のとき,両者は黄褐色なので胸の黒条が写るように撮ろうと思います。
結局,顔や胸が赤くならない方がアキアカネの♂と分かりました。
腹端の様子で雄雌が分かると初めて知りました。

コシヒカリを誰でも作るようになり減少してきたことが分かりました。
Posted by itotonbosan at 2014年01月23日 23:16
>itotonbosanさん
自分も前に山形県の「はえぬき」をバケツ稲で栽培したことがありますが、どこからかカヤキリがやってきて食害されていました。
はるか昔から稲作をしてきた日本人。その現場である田んぼには、様々な生き物が住処を求めてやってきました。
アマガエルは変わらぬ生き物ですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年01月24日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。