2006年10月14日
写真館-イナゴ

よく見るイナゴは、大きく分けて3種類いると思います。
緑で羽根の長いタイプ、緑で羽根の短いタイプ、茶色いタイプ。
これは緑で羽根の短いタイプで、正式にはコバネイナゴといいます。
羽根の長いのは、ハネナガイナゴ、茶色いのはツチイナゴ、岩手の女性はミチノクオナゴといいます。

昔は田んぼに入ると山ほどいたのですが、最近は農薬のせいで数が減り、むしろ田んぼの周辺の野原でよく見かけるようになりました。

食用となることで有名なこのイナゴ、ぼくは食べたことはありませんが、幼稚園のときに弁当のおかずにイナゴの佃煮を入れてきた女の子がいじめられていたのを思い出しますw
また、でかいスーパーの佃煮コーナーにもたまにあったりします。

小学生のころにカマキリやニワトリにイナゴを与えると、かなり喜んで食べてたので、味はいいようです。
ぼくは生涯食べることはないと思いますが、歯ごたえも味もえびにそっくりらしいので、やはりおいしいのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
イナゴですか〜私も口にすることはないでしょう・・・
ナナホシテントウの記事で表情の話しありましたが、私はバッタ系の顔は近くで見ると怖いです。
でも、コオロギはかわいいですけど!

キアゲハの幼虫5匹居るんですが、1匹蛹の準備に入ったようです。今はただ無事を祈るだけです
2匹は今日5齢幼虫になりました。
あとの2匹はまだ小さいです

こちらは岩手より北国ですよ
Posted by まゆっち at 2006年10月14日 21:25
まじまじと見てるとおいしそうに食べてるように見えますね。ちなみにイナゴを食べるのにはあまり抵抗は
ありません。田舎暮らしの人は結構大丈夫なのでは?

HPやブログをお持ちの方なら、どなたでも簡単に副収入を得られる
アフィリエイトのご紹介です!!
あなたのページにバナーを張るだけで

《 1クリック1円 〜 /登録1件1000円以上 》

と幅広い報酬が得られます。
この機会にあなたも高収入サイト運営者になりませんか!
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://s2.muryo-de.etowns.net./~hukusyunyu/?seog
Posted by e-アフィリ at 2006年10月14日 22:06
>まゆっちさん
バッタ系は細長い顔が多いですが、コオロギは丸っこい顔なので、かなりかわいいです。
おまけに黒に少しの茶色なので、黒い柴犬の子犬にも似ています。
コオロギ飼いたいなぁ。来年はコオロギにしよっかな。
岩手より北でこれからサナギということは、越冬組ですね。半年以上もサナギなので待ち遠しいと思いますが、来年は澄んだみちのくの大空に羽ばたいてほしいものです。

>e-アフィリさん
好きな人はかなり好きらしいですよ。味は間違いなくおいしいらしいです。
ただ、田舎でもぼくみたいに食えない人もいますw
というか、食えるのはかなり少数派かもしれません。一度食べたら、そのおいしさにまた食べるかもですけど。
カメラのシャッターを1回押したら1円というのは無いでしょうか?w
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月15日 01:08
こんばんは
昨日の言葉を、撤回させて欲しいと思います。
「バッタ系の顔は近くで見ると怖い」の言葉・・・
今日、イナゴとオンブバッタの観察をしました。
以前は苦手だったんですが、以外にかわいいな〜って思えました。
イナゴをまじまじと見て、足に吸盤状のまるい爪の様な物がついてるのに気づいたんです。
感動と言うか感心!未知との遭遇でした。
日頃から昆虫には驚かされています。

>特に害の無い場合はお互いを観察し合い、共存していけたらいいなと思います。
この言葉に改めて考えさせられました。
Posted by まゆっち at 2006年10月15日 20:05
そうなんですよ。バッタの脚の先には、カエルみたいな吸盤のようなものがついています。
昆虫の足の先は、カブトムシみたいに二股のツメ状になっているものがかなり多いのですが、吸盤状とは不思議です。
手のひらに乗せると、なんとなくソフトタッチで笑えますw
昆虫との共存ですが、気持ち悪いものは「不快」という立派な害ですので、排除しましょうw
ぼくがよくすることは、例えば草刈のときにここは草が生えてても特に苦じゃないなと思った場所は、刈らないようにしています。
このブログに載せている写真の多くは、実は刈らなかったところにいた昆虫たちです。
もし刈っていたなら、これまでの写真も撮れなかったかもしれません。
共存、実はすごく簡単だったりします。
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月15日 23:57
イナゴを食べてみたいなと書くつもりでした〜。

が、
>バッタの脚の先には、カエルみたいな吸盤のようなものがついています。
そうなんですか。
ぜひそのソフトタッチっていうのを確かめてみたいです。

いきなりバッタ&イナゴが好きになりました。
とっても勉強になる記事でした。
A(^-^)R(-^ )I(^ )G( )A( ^)T( ^-)O(^-^)~♪
Posted by ケロ@ハーブで健康!  at 2006年10月21日 01:17
なんで吸盤状なのかよくわかりませんが、イネ科の茎の細いところはつるつるしているので、そこを歩きやすいようにということかもしれません。
小さな爪もついているので、普通の葉っぱも歩けます。
スタッドレスタイヤみたいなもんでしょうかw
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月21日 14:10
ツチイナゴは子供の頃よく見掛けましたね。

イナゴの佃煮はまだ食べた事がないですね、
ミルワームと蚕の幼虫はありますが。
Posted by シンペイ at 2011年05月01日 21:52
>シンペイさん
つか、さりげなくミルワームを食べたとか書くのは、よしなさいw
イナゴの佃煮は見たことはありますが、食べたことはさすがにないです。
エビのようなかんじらしいですが、頭部と腹部はちょっと…w
胸部なら無理すれば食べれるかも(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年05月02日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る