2006年10月19日
写真館-フウロ草の蜜を吸うキチョウ

イギリスの家の庭ならどこでも咲いている花が、なぜかわが家でも咲いているのです。
そんなフウロ草で、キチョウが蜜を吸っていました。

緑、青、黄の自然界の組み合わせ、いとをかしというところです。
フウロ草の花びらの大きさと形がキチョウの羽根に似ているのも、さらなりです。

蜜を吸っているところに近づいてみましょう。

写真館-フウロ草の蜜を吸うキチョウ

キチョウの頭部から、長い管が伸びているのがわかるでしょうか。
花の奥の中心部のあたりを、管をへの字にしながらさぐっていました。
かなりの接写なのですが、蜜がよっぽど甘いらしく、逃げようともしませんでした。
フウロ草の花も、近づくとなおきれいです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フウロソウって、こんなにきれいな花だったんですね。
ジミな山野草だと思っていました。
フウロソウが自生しているなんて、うらやましいです。

ケロは、草1本生えてない庭よりも、雑草だらけでも生き物がたくさんいるお庭の方が好きです。

フウロソウの薄紫、貴重の黄色、バックの葉っぱの緑… ステキな配色です。

人工的なデザインにはない癒しがあります。
(* ̄。 ̄*)ウットリ





Posted by ケロ@ハーブで健康! at 2006年10月20日 09:33
自分も、整備されたゴルフ場のような清潔な庭より、たくさんの種類の植物や昆虫のいる生命感あふれる庭がいいです。
生命を感じるからこそ、人も生命の大切さを客観的に感じれればいいなと思います。
見知らぬ植物や見知らぬ昆虫も、まだまだいっぱい。
だからわくわくする気持ちでいられるんです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月20日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る