2006年10月20日
写真館-岩手にも雪虫が!

通称「雪虫」。

北海道の学校に進学して初めて知った昆虫。
雪が降る10日ほど前に大発生する、風情豊かなメルヘンあふれる雪虫。
腹のところに真っ白い綿毛をつけ、飛んでいるときに何かにぶつかると綿毛がそれにくっつき、雪虫はそこで死にます。
はかない命、雪を知らせる虫。
飛び方も空中で静止したり、まさに初雪が舞っているように見えます。

北海道にしかいないと思っていた神秘的な雪虫、うちの庭を飛んでいました。

現実に戻りますが、この昆虫はアブラムシのなかまで、ワタムシと呼ばれる昆虫です。
交尾するために秋に飛び交い、冬の前に産卵します。
飛び交う時季がちょうど雪の降る少し前のため、雪を知らせるメルヘンチックな虫にとらえられています。

ワタムシにもいろいろな種類がいて、大きいのから小さいのまでいますが、その姿はどれも神秘的。
ぼくにとっては、この昆虫はアブラムシでもなくワタムシでもなく、やはり雪虫なのです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あいさん、北海道にいらしたことがあるのですね〜。

ケロは、道産子です。
群馬にいても、心は北海道民です。
日ハム、ガンバレ〜
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ

雪虫は冬を告げる風物詩です。

群馬では全く見かけません。
チョット寂しいです…
Posted by ケロ@ハーブで健康! at 2006年10月21日 00:48
雪虫って、雪が降るところなら当たり前に見る虫だと
思ってました。
北海道だけだと知ってビックリです。
道産子が金木犀の香りをトイレの芳香剤としか認識
できないのと一緒?←違

去年、札幌で雪虫が大発生したことですし、今年は
岩手県にもお裾分けですねw
Posted by 野狐 at 2006年10月21日 12:01
>ケロさん
北海道には4年半住みました。札幌ですけど。
ケロさんの出身は北海道でしたかーΣ(゚д゚lll)
したっけ なまら わやっしょーw
札幌ビール園でもバイトしたことありますよー。

>野狐さん
雪虫、もしかしたら北海道以外の北国にもいるのかもしれませんね。
ただ、北海道ほど大量発生しないので、気づかないだけなのかもしれません。
去年の大発生で、津軽海峡を渡ってきたのかもw
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月21日 13:46
まるが福島にも雪虫がいる
って言ってたよ

年に数回は雪が降る東海地方なれど
当然雪虫とやらは見たことがない…
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2006年10月21日 16:50
おお、マルも雪虫見てるのかー!
けっこう気温の低い高緯度にしかいないのかもしれませんね。
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月22日 12:30

始めまして、

すみません。雪虫を紹介するために、
私のブログにこの写真を置いていいですか?
お願いします。

私は台湾人ですから、台湾には雪虫のいい写真ではありません。

私の日本語は下手です。すみません。
Posted by at 2007年11月14日 09:20
日本にいちばん近い国の台湾の廣さん、こんにちは(^O^)
雪虫の写真の件ですが、ブログのURL(http://aiaicamera.seesaa.net/)か、記事のURL(http://aiaicamera.seesaa.net/article/25838012.html)でお願いします。
写真は文章と共にあり、文章は写真と共にあるので、日本と台湾のように二者の協力体制を維持したいのですヽ(´▽`)/
バナナは台湾と決めていますので、ぜひお願いしますw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年11月14日 23:02
確かに神秘的ですよね。

へぇ〜、こんな虫がいるんですね。
果たして、自分には見る機会があるのでしょうか。
Posted by シンペイ at 2011年05月01日 22:05
>シンペイさん
綿毛のついたアブラムシが飛んでいるようなかんじです。飛ぶというよりは浮いているかんじなので、服とかにかんたんにくっついて、そのショックで死んでしまいます。
ぶつかった場所には白い粉がつくんですよ。
Posted by ぁぃ♂ at 2011年05月02日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る