2006年10月26日
写真館-ベッコウバエ

今回も自信がありません。
一見キイロショウジョウバエにも似ていますが、体長が1cmぐらいあったので違います。
ベッコウバエは、もう少し黒い部分があるのですが、これは茶色すぎます。

ただ、顔はベッコウバエです。複眼が小さいからです。
他のハチやハエやアブは、複眼が顔の大部分を占めているものが多く、複眼が小さいのはかなり少数派になります。
カブの種みないな真ん丸い複眼で、これはこれで愛嬌あります。

ベッコウバエが止まっている葉っぱ、どこかで見たことはありませんか?
アゲハ幼虫が食べていた甘夏の葉っぱです。
外に出しておいたら、また葉っぱが成長してきました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒラタアブにも驚きましたが、ベッコウバエの色の妙味も素晴らしいですね。
どんな進化を辿るとこんな色に到達するのか。
琥珀として石化する途上の樹液のようなとろみ。
…ハエなんだけどなぁ。侮れません。
Posted by やこぜん at 2006年10月27日 00:46
…すいません。やっちゃいました。
「やこぜん」は私です。
Posted by 野狐 at 2006年10月27日 00:50
>やっちゃった野狐さん
透明なような半透明なような、光をも通しそうなこの体は、まさに目を奪います。
キンチョールを吹き付けたくない相手ですw
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月27日 23:28
>やっちゃった
ええ、まさにやっちゃいまして(/ω\)ハズカシーィ
…いやもうほんとゴメンナサイ。

ところで虫の色は擬態が多いですが、ベッコウバエは何と同化
したかったのでしょう? 奥が深いですねぇ。
Posted by 野狐 at 2006年10月28日 00:11
ベッコウバエは樹液に集まるので、真面目に樹液を意識したのかもです。
木の幹でカブトムシたちに吸われてるかもw
(^з^)-☆Chu!!(^з^)-☆Chu!!(^з^)-☆Chu!!
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月28日 01:14
ありゃ、まんま樹液でしたか。分かりやすいわぁw

ところでぁぃさん、
>(^з^)-☆Chu!!(^з^)-☆Chu!!(^з^)-☆Chu!!
大変に可愛らしい表現なのですが、熱い涙が止まらないのは何故でしょう。
…ハンカチ貸してください。
Posted by 野狐 at 2006年10月28日 12:52
えと、ケロも琥珀色が美しいとか、書こうと思ったんですが…
すでにもっとずっとステキなお言葉で表現されていました〜。

スゴスゴ退場www

あ、触覚がミツバチハッチみたいでかわいいです♪
Posted by ケロ@ハーブで健康! at 2006年10月28日 18:22
>野狐さん
かわいらしくchuchuしているのは、カブトムシのほうです。
ぼくはハンカチ王子ではないのでハンカチは持っていませんと自負するティッシュ王子です(^_^;)

>ケロさん
ハッチキター♪
ハッチってケロッコデメタンにも似てるw
アリやハチの触角は細くて長いのですが、ハエやアブの触角は、このように短いのが多いです。
触角まで琥珀色w
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月28日 19:12
ハイ、可愛らしくchuchuしてるけどそれってハエ体液吸いだしてんじゃん!
…という泪だったのでした。

カブトムシが肉食でなくて良かったw
Posted by 野狐 at 2006年10月29日 00:11
ヒラタアブの幼虫はアブラムシの体液をchuchu吸うんで、((;゚Д゚)ガクガクブルブル
カブトムシが肉食だったら、ああいう色には進化しなかったのでしょうね。
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月29日 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。