2006年10月27日
写真館−ムネアカオオアリ

胸が赤い大きな蟻、ムネアカオオアリです。

家の玄関先にいたのですが、本来は山の中でカブトムシたちといっしょに樹液を吸っています。
アブラムシの甘い汁も大好物です。

アリはハチなどと同じく、昆虫の中でも高等な部類に入ります。
社会性があることからも、それがわかります。
しかし、そんな賢い昆虫には人間のような脳は無く、簡単な神経が脳に近い役割を果たしていると言われています。

いやはや、昆虫とは宇宙生物なんでありましょうか。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「いつの日か、この地球を我が手に…」と野望も抱きつつも
餌取り、巣作り、脱皮に羽化に交尾に子育てと忙しく
日々の暮らしに精一杯なのであった…。

でも、その時はそう遠くない未来にやって来るであろう。
愚かなる人類が自滅すれば、本当に、あっという間に。
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2006年10月28日 01:26
これも触覚がカッコイイです。
足が8本あるみたいですね。

未来の地球を闊歩するのは
アリさんかな?ゴキちゃんかな?

ホモサピエンスはやっぱ、ダメですかwww
「(´へ`;ウーム
Posted by ケロ@ハーブで健康! at 2006年10月28日 18:26
>名無しさん
というか、すでに地球上の4分の3の生き物は昆虫で、実質5分の4はそうだと言われています。
しかも4億年も前からこの星に住みついており、人間はたかだか600万年前です。
地球という星は、まさに昆虫の星なのですよー(;_:)

>ケロさん
先のほうのしなりがいい味出してますw
6本足の昆虫もムカデ類から進化したので、触角ももともとは足だったんです。
進化途中でどんどん足の本数が減っていったんですねー。
でもすばらしいセンサーを発達させたのは、進化ならではということになります。
ゴキがアリより強ければ最強ですねw
Posted by ぁぃ♂ at 2006年10月28日 19:21
昔、友達数人がファイヤーアントと誤認して
恐れていましたがw

てか、日本にいるわけないだろう。
Posted by シンペイ at 2011年05月01日 22:15
>シンペイさん
子供のころに女王アリを探すんだっ!とか言ってアリの巣を深く掘っていたら、無数のアリに足じゅうかじられましたw
毒のあるファイヤーアントでなくてクロヤマアリの巣ですw
Posted by ぁぃ♂ at 2011年05月02日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。