2012年05月19日
今年もエンマコオロギ

しばらく外の気温下に保管していたエンマコオロギの卵が入った4つのケースを、飼育ケースに入れて室内に移動しました。孵化態勢のスタートです。
去年は数百匹孵化しましたが、今年はどうなるんでしょうか。無事に卵が冬を乗り越えていてくれればいいのですが。
飼育ケースの中身は、例年とほぼ同じ。配置は左右対称型から非対称型に変更しました。孵化が始まったら、真ん中の空き地に水やエサを置く予定。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんぬつわ、ぁぃさん。

ぁぃさんちには、何種類の動植物が?
ツムママさんとこも行ってきました。私も師匠と呼ばせていただきたいと思います。

サワガニは実家(静岡県沼津市の在)の裏庭にはブルーギルだかのいる水槽があり、水をちょろちょろだしているのでコンクリートの割れ目に自生してます。
Posted by ぱぼ at 2012年05月19日 18:29
>ぱぼさん
こんぬつわO(≧▽≦)O
今年は何も植えないので例年より少ないですが、サワガニが追加されてしまいましたw
で、このサワガニなんですが、このあたりでは自然界にはなぜかいないんですよ。寒すぎるんですかねー。
あと、師匠ではなく世間の"事象"とお考えくださいw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年05月20日 19:11
こちらは今日孵化を確認しました
でも2匹だけで不安です
どんどん数が増えてくれたらいいんだけどな〜
Posted by いか at 2012年05月28日 18:43
>いかさん
お、孵化きましたか!
孵化したということは土の状態や環境が間違いなかったということなので、これから続々と出てくると思います。
たぶん、あまりにも多く孵化して困ることでしょうw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年05月29日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。