2012年05月30日
ヒヨドリ撮った

あの細いくちばしは、いつか教えてもらったヒヨドリではないかということで撮影。


ヒヨドリ撮った

おお、まさにヒヨドリ。つんつん頭にやや反った細いくちばし。やんちゃそうな鳥ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんぬつわっ(≧∇≦)

ヒヨドリは、実家のある東海地方ではふつうに存在してますが、どっちかというと庭にはあんまり来てほしくない鳥です。

なぜなら、せっかく真っ赤にたわわに実ったピラサンサスの実をひとつのこらず食いきってしまうのです。

特に冬に近づくと他に食べ物がないのか、集団で来ます。

母親は、しっしっ!と追い払うだけでなく、竹ぼうき持って(サザエさんみたいに)追っ払ってますな。

で、あちこちにピラカンサスの芽は出てくるのですが…、そのままにしておくと庭は雑木林のようになってしまう…


追伸 ツムにメロンあげてみました♪
Posted by ぱぼ at 2012年05月30日 13:01
こんにちは。
ヒヨドリ、うちの庭にも来ますけどホントにやんちゃです。
夫が大事にしていたモクレンの花、片っ端からちぎっては食べ?ボロボロにしていきましたからねえ(苦笑)
スズメやシジュウカラなどの小型の小鳥も追っ払っちゃうので、ちょっと困りものです。
Posted by 旅母 at 2012年05月30日 14:19
>ぱぼさん
こんぬつわっ*゚o゚)ノ
お、けっこう迷惑な鳥なんですねー。野鳥は全然知識が無いので驚きですw
つか、そんなずうずうしい鳥だから、カメラを持った人間のそばにも現れるわけですな(^Д^)

>旅母さん
おお、やっぱりかなりの迷惑鳥なんですねー!
モクレンボロボロは泣けてくるw たまりませんなw
ここまでくると、やんちゃどころではすまない気配。自分の家の庭には来ないことを祈るだけですw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年05月30日 19:17
東京ではムクドリに比べると、なかなかヒヨドリって見つけにくいです。。。
ところで私は野生動物救護施設のボランティアをしてるんですが、これからの季節はめちゃくちゃたくさんの迷子の雛がやってきて餌やりにテンヤワンヤ!なんですよ。。。おとといはムクドリ雛にミルワームをやってると、なぜか?好物らしくて同じく保護されているムササビが、飛んできて
モノホシゲに私のアタマにずっとくっ付いていましたよ。。。
Posted by ドキンちゃん at 2012年05月31日 10:57
>ドキンちゃん
ふぁ〜…、自分もいつかそういうことで自然や自然の生き物のためになるようなことをしたいと思っています。
人間は知恵をいっぱい持てるので、親鳥の知恵も持てると思います。一羽でも多くの雛が自然界に戻れるといいですねー(^O^)
つか、ムササビの情景が目に浮かんで萌え萌えですがな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年05月31日 23:56
少し時間ができては、気まぐれに山の動物施設でいっとき生き物の世話をするよりも、日常の時間に練り込むように生き物をとらえる姿勢を継続するほうが「生き物好き」というスタンスでは、余程大事で難しいことだと思いますよ。あいさんみたいにね!
Posted by ドキンちゃん at 2012年06月02日 23:17
>ドキンちゃん
確かに自分は一般の人よりは虫のことを多く考える種族ですw
ただ、考えて撮るのはいいのですが、益する行動はさっぱりなことも事実で、何かやりたいなーとは常に思っています。
例えば、川を上る魚のためにコンクリートの隙間に魚の通り道を作ろうとか、堤防の土手の一部分に草刈りをしない区域を作ろうとかの種類です。

人間の社会行動で度が過ぎるものの程度を少し減らして、人間以外の生き物のために残そう、あるいは知恵で改良する形で維持しようとすることは、罪多き人間のささやかな断罪だと思います。
全部芝生を植えて定期的に草刈りをするのもいいですが、昆虫にとっては砂漠でしかないですからねー(´・ω・`)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月02日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る