2012年06月01日
質問をするパツラマイマイ

『ねーねー、ぁぃさん』


質問をするパツラマイマイ

『横にヘンなのが3匹いるんですけど…』


質問をするパツラマイマイ

『あいつら誰なんですかー?』

あなたの息子というか、分身みたいなもんですよー(^O^)


質問をするパツラマイマイ

『こ、こいつらがおれの分身なのか!』


質問をするパツラマイマイ

『なんだか母体登場のようですよ』
『ちょ、こわいよー』


質問をするパツラマイマイ

『お前がおれでおれはお前なのか?』
『あなたがぼくでぼくがあなたらしいです…』


質問をするパツラマイマイ

『どういうことなのか説明しろっ!』
『ぁぃさーん、たすけてー!』

いやはや、仲良くしてください(^O^)

解説
このパツラマイマイは、単独で自己受精をして産卵しました。その卵から生まれたのがこの3匹です。
他の個体の遺伝子が入ることなく、自分の遺伝子をコピーしたことになります。つまり、異世代の分身なわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(12) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや、むずかしい…-_-b
どうゆうことなんでしょう…
単独でって…?
なんだかとってもびっくりです。

さて、ご報告!
今、水やりをしていたら今年のさなぎから蝶がでていらっしゃいました。
無事にとんでいけるといいな。
Posted by ゆき at 2012年06月01日 06:43
さてさて、新しいご報告です!
今回は無事に旅立ちました。
生きて行くんはたいへんやろうけれど、ファイト!
Posted by ゆき at 2012年06月01日 15:25
バツラさんは相変わらずですね〜。

自ら産んどいてこっちが教えてもらいたいくらいですよぉ。
Posted by JAM at 2012年06月01日 18:27
勝手に増殖って神秘的で良いな〜(^ヮ^)
して、やけに可愛い♪
Posted by t at 2012年06月01日 19:53
しかし、自分で自分にアレなわけでしょ?w
さてはて、どんな心境なんでしょうか・・・
やはりピーク後は一人虚しいんでしょうか・・・w
絶頂g(殴 気持ちい(蹴斬
Posted by ムツギアリ at 2012年06月01日 22:50
>ゆきさん
カタツムリは雌雄同体の生き物なので、オスでもありメスでもあります。つまり、自分で自分に交尾できちゃうんですよw
結果として自分の体内に受精卵を作り、それを産むことによって子孫が孵化しちゃうんです。
動きがゆっくりで狭い範囲を生活圏とせざるを得ないので、別個体と出会う機会が極端に少なく、こういう機能を持ってしまった生き物なのであります。
ちなみに、ぁぃさんも出会いが少ないのですが、残念ながらオスです(^Д^)

>ゆきさん
無事に羽化しておめでとーございます(^O^)
保護心ある人間の元で無事に羽化した個体、この先は厳しい自然の中での人生です。
交尾相手を見つけて子孫を残して寿命まで生きてほしいですねー(^O^)

>JAMさん
相変わらずwww
ギャグ的なボケはアオモリマイマイより少ないですが、真性のボケはかなり進んでいるようですw
つか、実際は匂いなどで自分の子孫だと認識したと思います。産んだ卵がきちんと孵化したことを確認できて、このパツラもうれしかったと思います(^O^)

>tさん
パツラは表情がありすぎで、撮ってておもしろいですw
こんなに小さいのにたくさんのドラマを見せてくれて、あらためて生き物ってすごいですねー。
ただ、小さすぎるので生まれたては移動させるのに苦労します。爪楊枝の先にペタっと粘着させて移動するんですが、上だか下だか肉眼では見えていません(^Д^)

>ムツギアリさん
出た!定番のエロコメ!www
まあ、男の充実感も女の飽和感も両方体験しているかと思うと、いやはや、なんとも裏山鹿(^Д^)
1+1が3になっているかもしれないので、まさに気絶モノですなwww
つか、あんまり書くとぁぃさんはょぅι゛ょも飼育しているのではないかと思われても困るので、このへんにしておきますw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月02日 00:24
>『どういうことなのか説明しろっ!』

単為生殖ならクローンになりますから単純に歳の離れた一卵性双生児(三つ児四つ児五つ・・・)との説明でクリアできそうなのですけど、自家受精の場合は・・・はてさて????頭の体操になりそう^^
で、考えてみました(大外れの可能性もありですけど)
自家と言えども受精関わっていますから兄弟程度の遺伝上差異はあるのではないかなぁ〜と・・歳の離れた多卵生の四つ子兄弟みたいな〜?
それにしても、パツラマイマイって結構長生きな種類なのですね(成貝からの飼育で三年目位?)我家のエゾマイマイの長老君、いつお迎えが来るかとひやひやしながら飼育になりました。ぁぃさんのブログにはカタツムリを飼い始めて以来大変お世話になっております。今月8日飼育5年目に入ります(最初の1頭は貰った山菜についてきた3oほどの幼貝でした)
Posted by 玉葱蓋 at 2012年06月04日 01:39
>玉葱蓋さん
今頭の体操を15分ぐらいしていましたが、わからないので保留しときます(^Д^)
パツラの長生きですが、今まで寿命は大まかに大きさに比例すると思っていたのですが、パツラの長生きにはちょっと驚いています。
このまま親も子も飼い続けて、双方の寿命を確かめてみます。結果が出るのは、早くても数年先ですがw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月04日 23:43
初めまして^^
アゲハの検索でヒットして以来、ぁぃさんのブログの大ファンです。
愛情いっぱいの素晴らしい写真とコメントに笑みが溢れます。
カタツムリは一気に読ませて頂きました。
初めてのアゲハの幼虫の観察に何度も涙し、2匹残った子達を洗濯ネットで保護しながら見守る日々です。
これからも楽しみにしています。
そしてこのブログがいつまでも有り続けてくれることを願っています。
Posted by るこ at 2012年06月12日 21:24
>るこさん
はじめましてです&ありがとーです(^O^)
カタツムリ記事を一気にって、お時間頂戴してすんませんw
いつの間にか5年が経過しており、似たような記事ばかりになっておりますw
アゲハ幼虫は大きさも大きいので、けっこう感情が表に出てきておもしろいですねー。羽化後の凛々しさも天下一品。完全にメルヘンの世界に入っちゃいます。
人間に保護された幼虫は馴れることはありませんが、羽化して飛んでいってからも、記憶のどこかに人間のことが残っていると思います。
もしかしたら庭に舞い戻ってテレパを発しているかもしれません。これからも観察が大事ですよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月12日 22:00
うちのぴーすけはパツラマイマイではなさそうですが、単独で自己受精をするのってどのカタツムリでもありえるのでしょうか・・?そうだとしたら、うちのぴーすけも・・
今度掃除のときに注意してみます。
Posted by おけい at 2012年06月21日 12:50
>おけいさん
う〜ん、自分も今回初めて自家受精産卵の場面に遭遇したんですよ。だいたい単独で飼い続けるということがほとんど無かったので、びっくりしました。
一般にカタツムリは自家受精をすると言われていますので、種類に関係なくと思っていたほうがいいと思います。
ただ、絶対にするということでもなさそうなので、自家受精することもあるといったかんじでしょう。
せっかくなので、ぴーすけ君も産卵してくれればいいですねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月21日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。