2012年06月06日
たまにはワラジー

大雪が降ってもコンクリートブロックを起こせば出会えるのがワラジムシ。つか、冬眠中ですが。これほどまでにいつでもどこでも出会える虫はあまりいません。
ぬるぬるしているわけでもなく、じっとりしているわけでもなく、毒も無ければ刺しもしない。極めて平和的な生き物です。
普段は枯れ葉などを食べて土壌生成に貢献してますが、割と雑食性でもあるので、このときはコケでもかじっていたんでしょうか。
太めながら敏捷に動く触角はチャームポイント。凸凹の目やおちょぼ口も魅力の一つです。


タグ:ワラジムシ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見て見て〜!
↓タンジェリンクマワラジ−可愛いのです〜♪
http://karfish.blogspot.jp/2012/03/blog-post_31.html
Posted by t at 2012年06月06日 10:26
>tさん
おお、まさに黄金色のワラジーじゃないですかっ!
いやはや、これはかわいい。つか、この形でこの色だとアートの世界のようで、普通に美しい生き物だと思います。
生まれたての黄色い赤ちゃんワラジーなら見たことがありますが、もちろん普通のワラジーです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月07日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。