2012年06月05日
オトシブミのゆりかごづくり

オトシブミのゆりかごづくりの季節になりました。ツツジの木にはたくさんのゆりかごがぶら下がっています。中には切り落とされて葉の上に落ちているものもあります。


オトシブミのゆりかごづくり

ぶらさがっているゆりかご。いつ見てもその完成度には感心します。


オトシブミのゆりかごづくり

こっちには2個。落ちたものとぶら下がっているもの全部で十数個ありました。


オトシブミのゆりかごづくり

巻き巻きの側面も相変わらずな職人ぶり。ていねいに織り込みながら巻いているので、ほどけることがありません。これ、たぶん人間にはできないワザです。


オトシブミのゆりかごづくり

巻き巻き途中の状態の葉っぱを発見しました。葉っぱの表側が内側になるように真ん中から折り、その後に巻き巻きが始まります。側面の織り込みも、この時に同時進行します。
もしかしたら、選んだ葉っぱが大きすぎて巻き巻きできなくなって放置されている状態かもしれません。


オトシブミのゆりかごづくり

これは、ゆりかごを切り落とした後に残った葉っぱ。落ちたゆりかごが、奥のほうにぼんやり写っています。
わざと落としたのかかじりすぎて落ちてしまったのかは不明ですが、全体的には7割ぐらいは落とさずにぶら下がっていました。
成虫と幼虫の食樹は同じなので、羽化後の成虫がすぐに食事をするのには、ぶら下がっていたほうが都合がよいような気もします。

糸や粘液を使って葉っぱを丸めて簡易的な部屋を作り、その中を巣にしたり産卵場所にする昆虫は多くいます。しかし、オトシブミは葉っぱの弾性をうまく断ち切りながら糸も粘液も使わないで巻きこんでいきます。側面の織り込み効果で巻きが戻らないようにもなっており、葉脈の1点だけを噛み切らずに残してぶら下げるとなると、もはやそのすごさに笑ってしまいます。
巻かれた葉っぱの奥に眠るのは、オトシブミが産んだ1個の卵。ゆりかごの中で孵化した幼虫は、ゆりかごを内側から少しずつ食べて大きくなります。そしてそのまま中でサナギになって成虫になります。
成虫になったオトシブミは、内側からゆりかごに穴を開けて、外に出てきます。
外に出ようとするころにはゆりかごもパリパリに乾燥して茶色になっていることが多いですが、出てくる穴は意外ときれいな円形です。突き破って出てくるのかなと思ったら、ちゃんとかじって出てくるようです。
オトシブミが特異な体型をしているのは、穴から出てきやすくするためなのか、葉っぱを精巧に噛み切るためなのか、はたまた両方なのか、謎は多いのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃ♂さんこんにちは!いっつです(´▽`)

オトシブミのゆりかごは図鑑で見た時その綺麗さと技術の高さに驚きましたね…。
ツツジの葉で作るのですか!勤務先にツツジが咲いているので明日探してみよう!!((゚∀゚*))ドキドキ

図鑑で見た葉っぱと同じような葉でマネして作ろうとしたけど出来なかったのを思い出しました。…オトシブミすごい…!!
Posted by いっつ at 2012年06月05日 14:14
>いっつさん
オトシブミにも種類があって、種類によって使う植物が違うようです。
この赤いオトシブミはツツジが好みのようです。若くて小さめの葉っぱをよく食べていますよー。
人間にはやはりこのワザは無理でしょうねー。仮に大きさの対比を拡大して考えた場合、10畳ぐらいの薄いプラスチックの板を何の道具も使わないで丸めて固定することになり、これまた無理ですなw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月05日 23:36
まあー
なんてかしこいんでしょう。
ゆらゆら揺れているゆりかごのなかで
それも、ゆりかごを食べちゃいながらおおきくなるのか…
そうやったら、わたしやったら下に落ちずに
ゆらゆら揺れていたいな〜
Posted by ゆき at 2012年06月09日 08:40
>ゆきさん
食糧も宿も生まれる前にきちんと用意してくれる過保護なオトシブミなわけです。
どの段階でどういう形で手放すかは生き物によって違いますが、ぶら下がっていれば羽化後もすぐ食事ができるわけで、生涯手放されない生命体ということになるかもしれませんw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月09日 18:42
ふむ ふむ そうなんですか…
過保護というより、とっても愛情ふかいなーと
自分をふり返って ちょい反省の1日でした…(。-_-。)
Posted by ゆき at 2012年06月09日 23:46
>ゆきさん
いえいえ、時にはゆりかごを切り落として風吹くままに放浪させるのもまた一つの愛情かもしれません。
…などと、他人事だから言えることもあるわけで(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月10日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る