2012年06月19日
東北北部も梅雨入り

東北北部も16日に梅雨入りということで、カタツムリたちもいきいきとした仕草を見せています。
特に若い個体たちは動きも活発になり、体の長さが普段の3倍になっていますw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(12) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんぬつわっW
おお、なんとみずみずしい!!
角のぷるぷる感!! のびあがった力強さ!!
元気・元気。

よいですなあ。
Posted by ぱぼ at 2012年06月19日 02:13
あいさん、はじめまして。

一週間ほど前に京都の丹後地方で農家さんが直売していたレタスの中に、カタツムリが入っていました。 色々調べてみたところ、殻の形からニッポンマイマイではないかと思われます。(殻の大きさは1.5cmほどです)

我が家の周りは都市部の住宅地で、どう考えてもカタツムリがすむのに良い環境とは言えません。最後にカタツムリを見たのは何年前になるか記憶もないほどです。 どうしていいのかわからずとりあえずそのまま飼い始めましたが、突然のことで何の用意もなかったため、出来るだけ隠れるところあって色々食べれるものがあるように・・・と1匹のカタツムリのために新鮮な野菜類を色々ジャングルのように入れてあります。 

夜になると動き回って、適当に食べては、葉の間で眠るという生活を繰り返していたのですが、昨夜は夜になっても動き出さず、自分のうんちの真横でじっとしたままだったのです。 心配になって、何度も確認していたところ、早朝殻の中に閉じこもってしまっていました。 

何か飼い方が悪かったのかととても心配しています。 カタツムリは夏眠をとるそうですが、いくらなんでも早すぎるような気がします。こちらの室温はすでに27度前後ですが、湿気もスプレーで水がたまらない程度にあげています。

あと、もうひとつ気になるのが、野菜を変えたり、掃除をするとテンションMAXでものすごい勢いで動き回ります。 一番高いところにやってきて回りを見回しているようです。 一昨日はかなり長い間えさも食べずに動き回っていたので、疲れたのかな・・・などと思っておりましたが、これは通常の行動なのでしょうか? 

いきなり長文の質問ですみません。 是非何かご助言頂けますと嬉しく思います。



Posted by まいまい若葉マーク at 2012年06月19日 05:31
ニッポンマイマイはいいですね〜(乱入!)

自分は飼育暦3年ほどですが、カタツムリを現在16匹飼育してますw
まず、かご下に、キッチンペーパーなどの湿気を保持するものはありますか?
なければ水分はすぐに蒸発してしまい、乾燥し、仮眠してしまいます。
また、動かないのはカタにとってよくあることです。
性格的なものもあります。おっとしした子は一週間に一度しか姿を見せないことも・・・
一体どこに隠れるのやら・・・

テンションMAX現象は普通の行動です。
ぁぃ♂さんも何度か紹介されてますなw
このことはぁぃ♂さんの方が詳しいかもしれません。

餌を食べないのは満腹ですから。
うちでは餌をあげても一週間に(ry
毎日与えてらっしゃるのならなおさら満腹。
だいじょぶです。

飼育方法は間違ってないと思います。
キッチンペーパなどの保湿は入ってますか?
それもあるならすべて通常の動きでしょう。
これからも大事にしてあげてください。
Posted by ムツギアリ at 2012年06月19日 15:05
これが噂のスカイツリーかぁ(人´Д`*)。+゚

゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )オイ、どーみてもカタツムリーだろ!
Posted by JAM at 2012年06月19日 22:09
こんばんは。
僕らのシーズン到来!と喜んでいそうな姿ですね。
色白で美男(美女)さん♪
こちらは台風接近で外は嵐ですが、野生の仲間の苦難も知らず、我が家のつむり達はまったり過ごしています。
Posted by 旅母 at 2012年06月19日 22:33
若くてきれいな箱入りお嬢様ですね(*^。^*)

うちの3兄弟は、大きな身体になりましたが、
まだ産卵する様子もありません。
パンダナマイマイは、すごい勢いで産卵していましたが、
ヒダリマキはなかなか産んでくれませんね。

Posted by tumu☆mama at 2012年06月19日 23:43
>ぱぼさん
こんぬつわっ(*^ー゚)
カタツムリの体はどこか人肌と似ているので、こういうポーズを見ると他人とは思えないですなw
カタツムリなので動きはゆっくりですが、彼らからすれば元気もりもりの状態です。
生命感があふれる姿を見ると、飼っててよかったなと思います(^O^)

>まいまい若葉マークさん
はじめましてです(^O^)
一般に生き物を飼う場合には飼育方法というものがあり、それを守らないと死んでしまうことが多いです。
ここで朗報w カタツムリという生き物は自衛力が高く、何かのピンチがあると自分ですぐ対策をとって上手に自衛して被害を最小にしてしまうというとんでもないワザを持っています。簡単に言えば、タフな生き物です。
人間は人間の時の速度でカタツムリを比べ、社会のルールでカタツムリを見たりします。そうなると、ただでさえ動きがゆっくりな生き物、ましてや殻の中に閉じこもってしまたり、とにかく不思議な事ばかりで不安になってしまいがちです。
ご安心ください。清潔さだけ守れれば飼い方は無数です。いろいろなことを試して反応をじっくり観察してみてください。観察は迷いも生み出しますが、同時に迷いを解決させることもあります。いっぱい対話してみてください(^O^)

>ムツギアリさん
出た!!!恒例の乱入wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
さすがに見るポイントは飼育人らしさがあり、飼育マニュアルには無い重要ポイントを押さえてますな(^O^)
テンションMAX現象はぁぃさんが詳しいとか書かれていますが、当の本人はその現象を「運動会」の一言で終わらせており、本当に詳しいのかは疑問です(^Д^)

>JAMさん
おお、タイムリーな話題キタコレw
カタツムリだスカイツリーだと言うと東京タワーを這い上がるモスラの幼虫を想像してしまいますが、そんなでかいカタツムリがいたら踏まれれば窒息するでしょうなw
攻撃する自衛隊は「目玉を狙えっ!」とか言いそうでワラタw

>旅母さん
まさにそんな言葉を叫んでいるような動きですねー。
湿度が高い時間数が増えていることも感じているはずで、日常が快適なんでしょうねw
こっちは今晩通過します。つか、今強い雨です。
飼育環境にあるすべての生き物は、いい意味でも悪い意味でも人工環境になりますが、他愛風の場合は間違いなくいい環境になりますな(^O^)

>tumu☆mamaさん
ピチピチのみちのく嬢ですよー(;´Д`)ハアハア
つか、オスでもあるのでオネエかもしれませんがw
バンダナもヒダリマキも飼ったことはありませんが、種類によって違いがあることを観察できるというのも飼育の醍醐味ですね!
「カタツムリは〜」で一言で言われがちなマイナーな生き物ですが、飼ってみると種類によって違うは個性まであるは、こりゃたまらんですなw
そういうことで悩むこともまた飼育の楽しみでもあるので、tumu☆mamaさんは今まさに幸せなところにいるのかもしれませんw
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月20日 00:20
あいさん、早速のレスありがとうございます!
そして、私のコメントにいち早くお返事を下さったムツギアリさん、本当にありがとうございました。

あいさんのブログを間借りしているようで申しわけないのですが、他にムツギアリさんにお礼を述べる手段がございませんので、この場を借りてお礼を延べお二人に現状報告をさせて頂くことをお許しください・・・。

さて、我が家のカタツムリですが、今朝10時ごろいきなり出てきて、暫くかぼちゃをかじっていましたがまた寝てしまいました。でも、 殻には閉じこもらず、キャベツとレタスの間でお昼寝です。

今までは直径18cmほどの円柱状のガラス鉢(たぶん以前魚か亀を飼うのに使用していたような・・・)の半分だ
けをキッチンペーパで覆っていましたが、ムツギアリさんのアドバイスを受けて、全体に引くように改善いたしました。  湿度には気をつけて数時間に一度野菜類とガラス面に霧吹きしておりましたが、この季節それでは足りなかったのかもしれません。

キッチンペーパーの上においていた小松菜は半日ぐらいで瑞々しさを失ってしまいますので、茎を短く切って小さな水の入った容器に5〜6本さしこみました。 この方が本来の小松なの姿に近いですし(^_^) 先ほど起きてきて、またもやテンションMax状態で小松菜の葉の間を行ったりきたりしています。

このテンションは"Happy"なのか"ストレス"なのかわからず私としてはちょっと不安ではあるのですが・・・。

このカタツムリがうちに偶然やってきたとき、飼育方法がわからず、ネットで調べいくつかのブログなどを参考にさせていただきました。 あいさんの撮るお写真は本当に美しく、カタツムリたちが生き生きとしていて心が和みます。 初めて拝見して以来、その画像の美しさと文章の面白さに惹かれ、何度かおじゃましては過去ログを拝見しておりました。 ごあいさつもそこそこに、いきなりの質問にご回答頂き本当にありがとうございました。

生き物ですので悲しいことに寿命があるのは当然ですが、最後まで快適に元気に過ごしてくれればいいなと思っています。 これからもブログ拝見させていただきますね♪
Posted by まいまい若葉マーク at 2012年06月20日 02:03
ぁぃさんこんにちは
以前お話した、Babyかたつむりを自然に返す作戦実行しました。が、しかしBaby達は
しっかりと飼育箱(コールスローサラダの器)から離れず、今回は見送りに終わりました。
あろうことか、その時に6ミリ程のかたつむりを見つけてしまい、
又連れ帰ってしまいました…あ…増えた…皆なんとか
いける所まで育ててみようと思います。
しかしBaby達はあまり餌を食べて無い様な…今はレタスときゅうりを入れてます。
Posted by mie at 2012年06月20日 21:55
>まいまい若葉マークさん
ゆっくりした生き物を飼うときは、飼い主の五感をその生き物の速さに合わせないと疲れますよw
高度な知能を持つ動物とは親子や師弟の関係を持てますが、虫ぐらいなら友だち関係ぐらいです。
世話してあげよう!ではなく、いっしょに過ごそう程度がいいですよ(^O^)


>mieさん
ちょw 放しに行って増えてるしwww
これもまた運命。育ててみようと思ったことも運命。いいと思います(^O^)
赤ちゃんのころは食痕も目立たないので、フンがあるかないかで食べたかどうかを判断します。
ただ、フンもまた目立たないので心配になりますが、なんだかんだ食べてますよw
ニンジンやカボチャのような濃い野菜をあげると同じ色の粉末ほどの大きさのフンを見つけることができます。
レタスやキュウリだと色が薄いので、見えないでしょうねーw
ちなみに、レタスやキュウリはやわらかい野菜なので、赤ちゃん用には良い食べ物だと思います。
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月20日 22:52
まいまい若葉マークさん、どういたしまして。

ちなみに一応ブログはやってますのでよければw
ただ、時々ショッキング画像(ムカデ等)があるもので・・・

カタはゆっくりした生物、ぁぃ♂さんのおっしゃるとおり、そのゆっくりした動作に合わせて、ゆっくり試行錯誤していったらいいと思いますw
何せ一週間に一度しか(ry
まぁ、なんだかんだいってカタライフを楽しんでくだされw
Posted by ムツギアリ at 2012年06月21日 00:07
>ムツギアリさん
出た!宣伝www(^Д^)
つか、ネットは全部つながっているので、宣伝しつつされつつお互い様ですな(^O^)
みんなが物知りになればみんなが飼育上手になり、飼われる生き物も幸せになります。
生き物から見ても、自分のことをよく知っている人から飼われれば、少しは安心するかもですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年06月21日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。