2012年07月17日
跳ねるハムシがいた

3mmぐらいの黒いハムシがいたので撮っていたら、いきなりバチンと跳ねてカメラに当たって下に落ちていきました。なんじゃこりゃ。


跳ねるハムシがいた

写真では分かりづらいですが、後ろ脚の太さが尋常ではありませんでした。ただ者ではなさそうです。


跳ねるハムシがいた

調べてみたら、ルリマルノミハムシかコマルノミハムシのどちらかのようです。
まさに、人の撮影士気を丸のみしてしまう困るノミハムシなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一枚目の薄ピンクの写真
なんでこんなに美しく撮れるんですか!
困る、もといコマルノミハムシより
このとってもとってもすてきな写真に うっとりでした。
2、3枚目の写真の葉の肉厚さだって、
指先にその厚みをかんじました。
まあ、上手やな〜
Posted by ゆき at 2012年07月18日 22:49
>ゆきさん
なんで撮れるかというよりも、あるものをそのまま撮っただけなので自分にはわかりませんw
まあ、撮ってるときは自分も虫になっていますので、葉っぱも花も目の前の虫もみんな仲間です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月19日 20:09
そーやったんですか…
被写体とおんなじ目線でいると 同化しちゃうんですか。
これからも みんなと同化しながら
すてきな写真を見せてくださいね〜
Posted by ゆき at 2012年07月22日 22:57
>ゆきさん
草むらを歩くときは「虫ちゃ〜ん」と言いながら歩きますからw
しかも「写真撮るから出てきてー」とかも言うので、かなりあぶない人かもしれませんw
でも、100回に1回は通じていると思います(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月23日 21:56
うん、うん!
そーですね。そう声をかけつつ
もしかしたら低空姿勢で草むらをかきわけながらすすんでいるとしたら
虫ちゃんたちも出てきてあいさつしてくれるんでしょうねー
そのうち 虫たちのあいだでも有名になって
集まってきてくれるかもしれませんね!
Posted by ゆき at 2012年07月25日 22:43
>ゆきさん
最初草むらに入って、そのままじっと待つんですよ。
すると、虫のほうからなんだなんだ!とばかりにこっちをのぞきにやってきます。
そこを(=゚ω゚)ノぃょぅ!とあいさつして撮るわけですw
追っかけると逃げるのが虫、待つと現れるのもまた虫なわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月25日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る