2012年07月03日
ハキリバチの被害

今年も桂の木の葉っぱにハキリバチが来たようです。このように葉っぱを丸く切り取って持って行ってしまいます。


ハキリバチの被害

こっちは少し欲張っていっぱい切り取ったようです。


ハキリバチの被害

これは切り取りを中断された葉っぱ。葉脈にぶち当たって仕方なく切っていたら、最終的に少ししか切り取れないことに気付いたものと思われます。

数年前に大襲来された時は、葉っぱがみんな部分日食のようになってしまいました。入梅前後の季節には要注意なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふふーん、やっぱりaiさんは歩くときも
ずーっと「なんか ないかいな〜」って
辺りを見まわしながら 偵察機のようにあるいているんですね!
葉っぱで こんな風にきりとられているんは、ハキリバチだったのか。
これからも、いいもんを見せてください。
Posted by ゆき at 2012年07月04日 16:59
>ゆきさん
いえいえ、それだとただの変人ですので、"歩くときも"というのは考えすぎですwww
ただ、いざ草むらを見だすとイージス艦の監視レーダーのごとく対象を捜索するのは事実。虫の姿と言うよりは気配を模索します(^O^)
食痕やフンを探すのが近道なので、こういう葉っぱの変化は気づきやすいわけです。
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月06日 00:29
そーなんですか
人間イージス艦ですね!
そうして、わたしたちにいろんなことを報告してくれているんですね。
<img src="https://blog.seesaa.jp/images_e/e/EC79.gif" alt="光るハート" width="15" height="15" border="0" />ありがとさんです。
普通の生活(って、失礼でしょうか?)をしていても
知らないことをいっぱい教えてくださいね (^_−)−☆
Posted by ゆき at 2012年07月06日 06:11
>ゆきさん
普通かどうかはわかりませんが、支持政党無しで宗教に関心が無い極めて一般的な日本国民であることは断言できますなw
これからまだまだ昆虫の季節が続きますので、出会ったらまた撮りたいと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年07月07日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る